ニュース
2007年08月01日 15時59分 更新

「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」に不具合

 バンダイナムコゲームスは、7月26日に発売したニンテンドーDS用ソフト「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」について、ゲーム内でキャラクターの着せかえを行うと、ゲームが進行不能となる場合があると発表した。

 今回の不具合については、2007年9月中旬を目処に、手元の購入済み製品と不具合修正済の製品とを無償で交換するという対策を取るとしている。今回の不具合に対してバンダイナムコゲームスは「再発防止のための対策を早急にとるとともに、一層の品質管理体制の見直しと強化を継続する」とコメントしている。

 発生する不具合は、最大3名登録できるプレーヤーのキャラクター全員に着せかえアイテム(“ぼうし”と“ふく”)を着せ、プレーヤー選択画面でプレーヤーを選択すると画面が暗くなりゲーム進行が不能となるというもの。不具合修正対応がされるまでの間、プレーヤーを3名登録する場合、着せかえアイテム(“ぼうし”と“ふく”)は2キャラクターにのみ使用するという方法(3番目のキャラクターには着せかえアイテム“ぼうし”“ふく”を使用しない)で、不具合を回避するよう呼びかけている。

 交換方法は、8月下旬よりバンダイナムコゲームスの公式サイトに「専用申し込み窓口」を設置し、9月中旬を目処に「引き取り便」(※)によって手持ちの商品と交換していく予定となっている。詳細は、「専用申し込み窓口」開設時に改めてお知らせするとのこと。なお、今回の交換は販売店店頭では実施しないので注意。

※引き取り便:「専用申し込み窓口」に連絡した住所へ不具合修正済みの製品を宅配便業者が持ってきて、現在ユーザーが所有している商品を引取るというもの。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping