ニュース
2007年08月03日 20時37分 更新

「鬼魂」、新マップ「生死の塔‐苦痛の間」を実装

 エムゲームジャパンは、MMORPG「鬼魂」(おにだましい)において、8月9日に新マップ「生死の塔‐苦痛の間」を追加する。

 「生死の塔」は、「忘却の間」、「苦痛の間」、「悲しみの間」、「生死の間」の4つのエリアで構成された、ダンジョンマップ。4カ月連続で、「生死の塔」マップのエリアがアップデートされる。

photophotophoto

 今回のアップデートで追加される新マップ「苦痛の間」は、強力な罠と、迷路が張り巡らされたようなマップ。この場所では、旅人の感覚を狂わせ、運よく最上階にたどり着けたとしても、そこにはこれまでにない邪悪な十二妖が待ち受けているという。

 また8月9日に功力50〜60の依頼を9個追加する。追加予定の依頼は次の通り。

  • 鉱夫の不幸: 功力53より受けることが可能
  • 豚の行方: 功力57より受けることが可能
  • 怠け者の新しい事業: 功力58より受けることが可能
  • 神秘の料理: 功力58より受けることが可能
  • 放火犯: 功力59より受けることが可能
  • ホラ吹き警備兵: 功力59より受けることが可能
  • 真心の依頼: 功力60より受けることが可能
  • 一級食材: 功力60より受けることが可能
  • 最高食料の調達: 一級食材をクリア後依頼を受けることが可能・反復して依頼を受けることもできる

関連キーワード

鬼魂 | エムゲームジャパン | MMORPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping