トップ10
2007年08月16日 18時21分 更新

残暑お見舞い申しあげます

岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で、74年ぶりに国内における最高気温40.9度を記録した酷暑の中、皆さん、ゲームしてますか?

 気象庁によると本日8月16日、岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で、国内最高気温となる40.9度を記録したそうです。実に74年ぶりの記録更新……暑いはずです。こう暑いと外に出るのも億劫で、つい部屋でゲームに興じるなんて方も多いかと思います。

 先週は、新型「PSP-2000」徹底検証記事がトップとなりました。筆者は、7月17日に開催された「PLAYSTATION PREMIERE 2007」において、新型PSP本体と新型PSP対応のワンセグチューナーを触ることができましたが、できたことといえば現行機との外面比較と重さ比べくらいで、実際に詳しく比較検討できませんでした。

 この機会に触り倒したいと思っていたら取材が入り触ることができず……。さらに当日は夏風邪にやられ、具合が悪くなりそれどころではないと弱り目に祟り目と散々でした。ですからこうして記事を眺めて知るに至ると……。へぇ〜そうなんだ……(実はよくわかっていなかったりします)? まだ、ぼんやりしているんでしょうね。皆さん、暑いからといってクーラーに頼ると大変な目にあいますよ? お気をつけください。

 というわけで、新型「PSP-2000」にあわせて、ガツンと販売促進になる専用タイトルが多くラインアップされることを祈ります。今のところ新型が同梱される「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」特別限定パッケージ(スクウェア・エニックス)が先行発売されることもあって、「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」が一番の売れ筋ということになるのでしょうか? 自分的にはバンダイナムコゲームスの「ガンダムクロニクル」とKOANMIの「悪魔城ドラキュラ X クロニクル」、「サイレントヒル ゼロ」あたりが楽しみです。まだちょっと先ですが。市場促進ということで、これを機に買い換えるユーザーが増えるといいですね。

 あとは先週のランキングにあるXbox 360版「真・三國無双5」を例にするまでもなく、マルチプラットフォームでの展開というのが開発的にもやりやすいということもあり、当たり前となってきたことがうかがえました。

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping