ニュース
2007年08月17日 17時50分 更新

8月23日に大型アップデート第2弾で「悪魔全書」を実装――「女神転生IMAGINE」

wk_070817mgaten01.jpg アルカディア前

 ケイブは、オンラインRPG「女神転生IMAGINE」の大型アップデート第2弾を、8月23日(木)のメンテナンス時に実装すると発表した。8月9日に実施された第1弾では、LNCシステムを実装により、“LAW・NEUTRAL・CHAOS”の属性が、プレーヤーや悪魔、ゲームの進行に影響を及ぼすようになった。新フィールド「シナガワ」、「ウエノ」、LAWの街「聖都アルカディア」やCHAOSの街「総本山」が追加され、プレーヤーの行動範囲は大きく広がっている。

 8月23日に実施される大型アップデート第2弾では、「悪魔全書」を実装。「悪魔全書」は、登録した悪魔の基本情報や解説、モーションなどが閲覧できるデータベースで、悪魔の登録状況に応じてクエスト・イベントの進行に影響を及ぼしたり、登録数が一定に達するとアイテムをもらえるなど、さまざまなメリットが生じる。また“「悪魔全書」をコンプリートする”という、コレクション要素も追加されたことになる。

wk_070817mgaten02.jpgwk_070817mgaten03.jpgwk_070817mgaten04.jpg

 また、8月23日より、LAWの街「聖都アルカディア」にCHAOSの敵が、CHAOSの街「総本山」にLAWの敵が度々来襲するようになる。プレーヤーは、それぞれの街にいる特定のNPCからのクエストを受け、敵の討伐をすることになる。依頼を達成すると、報酬が獲得できる。さらに、クエスト「博覧強記な問い」が追加される。

(C) ATLUS
(C) CAVE

関連キーワード

女神転生 | ケイブ


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping