ニュース
2007年08月20日 14時56分 更新

「キャラホビ2007」開催

「C3×HOBBY2007 キャラホビ2007」が、8月18日、8月19日の日程で千葉・幕張メッセにて開催。うわさの「ガンダム立佞武多」も会場に登場した。
画像画像 幕張メッセの4〜6ホールを使って開催された「C3×HOBBY2007 キャラホビ2007」。今年は「コミックマーケット72」と日程がぶつかったので人の入りはどうかと思ったが、限定品を購入するためか、開場前にはかなりの人数の列ができた模様

 8月18日〜8月19日の日程で開催された「C3×HOBBY2007 キャラホビ2007」。初日は連日の猛暑が一息を付いたものの、日曜日は32度を超える暑さとなったにもかかわらず、キャラクターとホビーの祭典は、今年も多くの来場者を集めていた。

 ブースとしては、バンダイ、バンダイナムコゲームス、バンプレストを中心とした「ガンダム」系の展示や、映画「トランスフォーマー」でも話題を呼んでいるタカラトミーに加えて、マックスファクトリー&グッドスマイルカンパニーなどのフィギュア系メーカーもブースを並べており、新作の展示などに注目が集まっていた。

 このほか会場では、「体験村」という参加型体験コーナーのスペースも設けられており、「BANDAI プラモアカデミー」や「BANDAI メガブロック体験コーナー」といったコーナーで、大人も子どもも模型製作にいそしんでいる姿が見られた。

画像画像 これが全高約10メートルの「ガンダム立佞武多(たちねぷた)」。人との大きさと比較してほしい

画像 バンプレストのアーケードゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆」
画像画像 その反対側では、バンダイナムコゲームスの「装甲騎兵ボトムズ」、「ガンダムバトルクロニクル」、「機動戦士ガンダムMS戦線0079」といったゲームの試遊台が置かれていた

画像画像 バンプレストブースでは、「Another Century's Episode 3 THE FINAL」の試遊台も。左の写真のように、大画面でプレイできるものも用意されていた

画像画像 キャラホビ体験村。左:「BANDAI メガブロック体験コーナー」、右:「BANDAI プラモアカデミー」。プラモアカデミーは作ったプラモデルをプレゼント。ただし中学生以下のみが体験可能だった

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping