ニュース
2007年08月30日 15時56分 更新

「NINJA GAIDEN Σ」にダウンロードコンテンツ新モード「サバイバル」本日より販売開始

 テクモは、6月に発売されたプレイステーション 3用ソフト「NINJA GAIDEN Σ」の追加ダウンロードコンテンツ「サバイバル」のダウンロード販売を本日より開始した。配信金額は各315円(税込)。

 本作は「NINJA GAIDEN」シリーズの最新作で、「レイチェル」が操作可能となっている。主人公である「ハヤブサ」にも新たなアクション・武器が追加されただけでなく、さらなるバトル性&操作性の向上を実現している。

 今回配信が開始された新モード「サバイバル」は、様々な状況下で次々に襲い掛かる敵と自らの力が尽きるまで戦い続けるというもので、条件の異なる3つのテーマに分け、3カ月連続でPLAYSTATION Storeにて配信される。8月30日からは第1回「ウェポンマスター」のダウンロード販売が開始された。

 一度のダウンロードで遊べるサバイバルは各5つ。定められたテーマの中でいかに集中力を切らさずに戦い続けることができるのかが勝因となる。PLAYSTATION Networkを通じ、全世界のユーザーとスコアを競い合う事も可能だ。

  • 第1回「ウェポンマスター」(8月30日配信開始):使用できる武器が限定された5つの「サバイバル」。スーパーニンジャたるもの、あらゆる武器に精通しなければならない。各武器の特徴を体得し、次々に襲い掛かる敵を可能な限り殲滅せよ!
  • 第2回「スピードマスター」(9月下旬配信予定):第2回配信テーマはいかに的確にそして素早く敵を倒すことができるかを競う「スピードマスター」。体力のみならず、時間までも限られた5種のサバイバル。戦いの技術だけではなく、アクロバティックステージを素早く行動できるかも鍵となる。
  • 第3回「レイチェルマスター」(10月下旬配信予定):本作の新プレイアブルキャラクタである「レイチェル」を操作する5種のサバイバル。この戦いを制したものこそが世界一の「魔神ハンター」の称号を得るだろう。このテーマをダウンロードすると、レイチェルの新しい髪形も追加される。
wk_070830ng01.jpgwk_070830ng02.jpg
「NINJA GAIDEN Σ」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルアクションアドベンチャー
発売日2007年6月14日
価格(税込)7800円
CEROD(17歳以上対象)
(C)TECMO,LTD. Team NINJA 2007

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping