速報
2007年08月30日 21時22分 更新

“エヴァ四号機”も登場──BREWアプリ「シークレットオブ エヴァンゲリオン」

 タイトーは8月30日、EZweb向けサイト“インベーダーでGO!”でアドベンチャーゲーム「シークレットオブ エヴァンゲリオン」の配信を開始した。価格は1ダウンロード525円(税込み)の従量課金制。

photo (C)GAINAX・カラー/Project Eva./2006,2007 CYBERFRONTProgram(C)TAITO CORP. 2007

 シークレットオブ エヴァンゲリオンは、アニメーション本編の第拾七話から第弐拾四話、および1998年に公開された劇場版の物語をベースにしたBREWアプリ。ゲームオリジナルキャラクター「剣崎キョウヤ」を主人公に物語が進行する。

 アニメには登場しないオリジナルキャラクターや「エヴァンゲリオン四号機」も登場。プレイヤーの行動や登場キャラクターとの親密度によりストーリーが変化し、都度、異なるエンディングを用意する。対応機種はauのEZアプリ(BREW)対応機。

 アクセスは、

  • EZweb:EZトップメニュー→カテゴリで探す→ゲーム→総合→インベーダーでGO!
  • 携帯メールで検索:『game@mtap.jp』宛に、件名に探したい「ゲームタイトル」を入れて送信

 から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping