ニュース
2007年08月31日 14時59分 更新

レーティングシステムを導入――「TANTRA」バトルイベント「信仰の道標6 〜獅子奮迅〜」

photo

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、オンラインRPG「TANTRA」において、9月8日、9月9日、9月15日、9月16日の計4日間、聖地クラマにてバトルイベント「信仰の道標6 〜獅子奮迅〜」を開催する。

 イベントシリーズ「信仰の道標」は、2005年4月に開始し、毎回好評を得ている大規模PvPイベント。イベント開始時刻にキャストキャラクター「[旗手]ブラフマー」、「[旗手]ヴィシュヌ」、「[旗手]シヴァ」の3人が、高レベル聖地または、低レベル聖地の待機場所に現れる。参加者は、イベント開始の案内とともに、自主神陣営のキャストキャラクターを守りつつ、他主神陣営のキャストキャラクターを撃破しよう。

 今回から主神間の勢力(人数)差のバランスを取るため、レーティングシステムを導入。これは、イベント実施直前の9月1日〜9月6日までの期間、ゲーム内にログインしたキャラクターの各主神信仰分布比を調査し、主神信仰陣営ごとのポイントレーティングが設定される。

photophotophoto

 「聖地クラマ」の高レベル用マップはレベル60以上、「聖地クラマ」の低レベル用マップは、レベル30〜59以内で主神選択をしていることが参加条件だ。9月15日までにレベル30にキャラクターを育てれば、これからでも参加できるので、チャレンジしてみてはいかがだろう。開催スケジュールは以下の通り。

高レベル聖地の部

  • Brahma 9月8日 午後8時〜午後9時
  • Vishnu 9月9日 午後8時〜午後9時

低レベル聖地の部

  • Brahma 9月15日 午後8時〜午後9時
  • Vishnu 9月16日 午後8時〜午後9時
(c)2003 HanbitSoft Inc. All rights reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping