「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



魔女をめぐる戦いが再び始まる――「ルミナスアーク2 ウィル」

「騎士」と「魔女」をめぐるファンタジー世界を舞台にしたシミュレーションRPGの続編が登場。シナリオや戦闘など、さまざまなシチュエーションでの選択肢が増えたほか、「エンゲージリンク」、「ラピスアーツ」といった新システムも登場。

画像

 「ルミナスアーク」は「騎士」と「魔女」をめぐるファンタジー世界を舞台にしたシミュレーションRPG。ADVパートとSLGパートの2パートに分かれており、ADVパートで行動や会話選択をしていくことで物語が進むとともに、SLGパートではアクティブターン性を採用。戦闘を重ねることで、自分だけのキャラクター育成も楽しめるようになっている。

画像画像画像 ADVパート

画像画像画像 SLGパート

 そして本作「ルミナスアーク2 ウィル」では、前作を上回るシナリオ分岐が用意されている。選択肢が増えたことにより物語がスケールアップしており、アニメーションはもちろんのこと、ボイスを含めた演出により、まさに物語を自分で紡いでいくかのような感覚でプレイできるだろう。

画像画像画像

画像 右からヒロイン・アルティ(CV:加藤英美里)、主人公・ロラン)(CV:保志総一朗)、闇の魔女・ファティマ(CV:今井麻美)

 なお本作には、「エンゲージリンク」、「ラピスアーツ」といった新システムが用意されている。

 ルーンナイトとなった主人公は、各地にいる魔女達とエンゲージ(契約)することによって、自分の能力を高めていくことになる。エンゲージして魔力を解放すると、主人公が指輪の属性に従って変身。ステータスや使用する技も、各属性ごとに大幅に変化する。魔力の解放はゲーム中の数ターン持続する。

 プレーヤーは戦闘中に一度だけ、任意の指輪をはめることで、魔力の解放を行うことができる。これがエンゲージリンク(魔力の解放)。なお、同時に対となる指輪を持つ魔女が戦場にいないと、魔力を解放することはできない。

 ラピスアーツは、キャラクターがそれぞれ3つまで身に着けることのできる特殊な装飾品。戦闘で敵が落としたり、Wi-Fi通信、クエストクリアで入手できる。各ラピスアーツには、それぞれにさまざまな力が宿っており、キャラクターを強化、カスタマイズできる。

ルミナスアーク2 ウィル
ジャンル シミュレーションRPG
ハード ニンテンドーDS
価格 未定
発売日 今冬予定
発売元 マーベラスエンターテイメント
その他 Wi-Fiコネクション対応
(c) Marvelous Entertainment Inc.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping