ニュース
2007年09月10日 18時42分 更新

「天空の城 ラコン4階」実装前に、2階と3階の内部を公開――「R.O.H.A.N」

 YNK JAPANは、同社が運営するMMORPG「Renaissance of Human and Nature」(以下、R.O.H.A.N)にて、9月19日の「天空の城 ラコン4階」実装を前に、「天空のラコン城 2、3階」の内部情報を公開した。

 「天空の城 ラコン」(以下、ラコンダンジョン)は、バルベロン地域の石灰岩の山のふもとにある。城内へは、地面のワープゲートを通じて、空中のダンジョンに入ることができる。ラコンダンジョンは、レベル46以上のパーティーメンバーでプレイできるような難易度の高いダンジョンとなっている。

 今回公開される2、3階の情報をもとに、仲間と強力して4階の最強のボスモンスターに挑んでみてはいかがだろう。

ラコンダンジョン2階

 ラコンダンジョン2階は、1階の複雑さに比べて、やや単調な構造となっている。しかし1階が迷路ならば、2階はボスモンスターの「アマデウス・デ・ロハ」との対決をテーマとしており、さらに難易度が高い。最低レベル50以上パーティープレーをオススメする。

 2階には、最小レベル66〜70あたりのモンスターが生息し、崇高なる存在である「アマデウス・デ・ロハ」までの通路をしっかりと守っている。

ラコンダンジョン3階

photo

 ラコンダンジョン3階は、レベル70〜78帯のモンスターが生息し、最低キャラクターレベル60以上のパーティープレーを勧奨する階となっている。

 ラコンダンジョン3階の規模は大きく、未知なる迷路でつながる無数の小部屋で成り立っている。

 3階ボスモンスター「ヤヌス・ウネ・ロハ」への対策は、周りを固める守護天使モンスターとともに、強力な魔法攻撃を連発すること。ラコンダンジョン3階に生息するモンスターの多くが、3、4匹以上の集団で行動するため、気が抜けないダンジョンとなっている。

関連キーワード

R.O.H.A.N | MMORPG | YNK JAPAN


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping