ニュース
2007年09月13日 14時27分 更新

「メダルゲーム」で「ミニ囲碁」サービスがスタート――ネクソンジャパン

 ネクソンジャパンは、同社が展開するポータルサイトで提供している「メダルゲーム」に、Flash版「ミニ囲碁」の正式サービスを、9月13日より開始する。

 「メダルゲーム」とは、NEXON IDを新規で登録すると5万メダルがもらえ、そのメダルを使って短時間で遊べるゲームのこと。現在、13タイトルを提供しており、そのうちNEXON IDがなくてもプレイできるタイトルが6タイトル用意されている。

 「メダルゲーム」内で使用するメダルは、タイトル毎に設定された条件をクリアする(対戦勝利・クリア・大当たりなど)か、ネクソンジャパンが運営するブログサービス“アイピ”で活動することで獲得できる。また獲得したメダルで、メダルショップ内のアイテムを購入することも可能。

photophotophoto

 Flash版「ミニ囲碁」は、囲碁と同様のルールで、小さめの9路盤上でほかのプレーヤーとオンライン対戦ができるポップアップ形式のゲーム。2人のプレーヤーが交互に白と黒の碁石を打って相手の石を囲って行き、最終的な盤上の目の数が多い方が勝ちとなる。

 NEXON IDがなくてもプレイできるお試し版も用意され、囲碁のルールが分からないという初心者も、プレイ中に表示されるルールを見ながら、気軽に遊ぶことができる。

 メダルゲームはこちらから。

関連キーワード

ネクソンジャパン | Flash


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping