ニュース
2007年09月13日 20時10分 更新

石原さとみさんもクイズに興じる――第45回アミューズメントマシンショー開幕 (1/2)

9月13日〜15日の3日間、幕張メッセで第45回アミューズメントマシンショーが開催されている。今年も大型筐体は堅調なれど、どうやらちょっとひと味加えたものが多い様子。
wk_070913am01.jpg

 9月13日(木)から15日(土)の期間中、千葉県幕張メッセで開催される第45回アミューズメントマシンショー(以下、AMショー)の幕が開いた。今年は3日間中、13日と14日がビジネスデー、そして15日が一般公開日となっている。

 テーマは昨年から変更された「遊びの未来へようこそ!」。幕張メッセの4〜6ホールを使用し、昨年と同じく53社の出展社がブースをかまえる。会場はアーケードゾーン、ファミリーゾーン、景品ゾーン、関連ゾーン、出版ゾーンの5つに分けられ、最新のアミューズメントマシンから周辺関連商品まで約2000点が展示されている。

 今年はビデオゲームのネットワーク対応がさらに加速し進化。各社とも多人数プレイを可能としたコミュニケーションが図れるゲームが増加傾向なようだ。さらに女性層やファミリー層を意識したメダルゲーム機やプライズゲーム機がますます充実してきたという印象。では、主なメーカーブースの様子を紹介しよう。

最大規模での出展、大型筐体で圧倒――セガ

wk_070913am02.jpg

 今年も最大の小間数を確保しての出展となったセガブースでは、2008年稼働予定の「DERBY OWNERS CLUB 2008 feel the rush」を一番目立つところに設置。11月稼働予定の「Quest of D The Battle Kingdom」や今冬稼働予定の「WORLD CLUB Champion Football Intercontinental Clubs 2006-2007」などのビデオゲームのほかに、大型のメダルプッシャーゲームとなる「GALILEO FACTORY」などが目に付いた。

 すでに稼働中のネットワーク対戦クイズ「Answer×Answer」では、早くもバージョンアップがはかられ、10月6日(土)から10月8日(月)までの3日間、期間限定でスペシャルジャンル「ディズニー・チャンネルプレゼンツ“ディズニー”」も開催されると発表。これは、10月13日(土)に予定されている「ハイスクール・ミュージカル2」のディズニー・チャンネルでの放送を記念して行われるもので、「Answer×Answer」のスペシャルジャンル機能を利用して行われるとのこと。ビジネスデーの初日となる13日には、女優で本年のセガイメージキャラクターに就任している石原さとみさんも会場に駆けつけ、スペシャルステージで「Answer×Answer」に挑戦するというイベントも開催された。

wk_070913am03.jpgwk_070913am04.jpgwk_070913am05.jpg 「Answer×Answer」のスペシャルイベントに登場した石原さとみさんは、アンサーガールたちとのクイズ対戦に挑戦。会場から募ったパートナーのナイスアシストで辛くも勝利を収めることができた

「DERBY OWNERS CLUB 2008 feel the rush」

wk_070913am09.jpg

 マルチサテライトでの多人数同時対戦や、カードを利用したデータ保存など、新規要素を打ち出したシリーズ最新作。基本的なシステムは踏襲されて、レースもボタンを叩くだけと変わらない。ただし、前作の「ムチ」ボタン「抑え」ボタンに、「追い」ボタンが追加されており、レース中の細かい操作に対応したのが特徴となっている。

 本作では2種類のICカードを採用し、「馬カード」に加え、各種記録を行う「オーナーカード」が導入されている。基板を「LINDBERGH」とし、ALL.Netにも対応する。2008年稼働予定。

wk_070913am06.jpg

wk_070913am07.jpgwk_070913am08.jpg

「Quest of D The Battle Kingdom」

wk_070913am10.jpg

 ネットワーク対応カードアクションロールプレイングゲーム「Quest of D」の最新作。新たに全国のプレーヤーと最大4人まで対戦することができる「VSモード」が搭載されている。また、戦士の上位職業「蛮族」、魔法使いの上位職業「黒魔術師」、僧侶の上位職業「武闘家」、盗賊の上位職業「狩人」などが追加。さらに「エルフ(男)」と「ノーム」の2種族が参加している。

 他にも装備品を生み出す新システムや、強力なDフォースカードスキルを習得スキル化することができる機能などを追加。シナリオプレイモードに3つ、協力プレイモードに3つ、さらにイベントダンジョンの追加に加え、前述したVSモード専用ダンジョンを用意し、計20以上のダンジョンを新規に追加しているとのこと。基板は「Chihiro」。2007年11月稼働予定だ。

wk_070913am11.jpgwk_070913am12.jpgwk_070913am13.jpg 新規追加されたVSモード

wk_070913am14.jpgwk_070913am15.jpgwk_070913am16.jpg 新しいダンジョン「海賊船」

wk_070913am17.jpgwk_070913am18.jpg 蛮族、そして黒魔術師

wk_070913am19.jpgwk_070913am20.jpg 武闘家と狩人

wk_070913am21.jpgwk_070913am22.jpg 新種族のエルフ(男)とノーム

「SEGA-RaceTV」

wk_070913am23.jpg

 TV中継型のポップでアメリカンなドライブゲーム。レース展開が実況中継によってリアルタイムに解説され、臨場感を盛り上げてくれる。レースでは巨大なハンマーや大ジャンプ台など、テレビ番組の特徴を活かしたトラップが設置されており、駆け引きに利用することも可能。筐体に装備された「ブーストボタン」が光るとブースト可能なサインで、これを使用すると急加速しライバルたちを蹴散らすことも可能だ。とはいえ、無茶は禁物。しっかりクルマのダメージ表現も盛り込まれており、走行に問題はないにしろ、激突を繰り返すと自機がボロボロに破壊されていく。

 店舗内で同時に最大4人まで対戦可能。ステージクリア型のシングルプレイも選択可能だ。2008年稼働予定。


wk_070913am24.jpgwk_070913am25.jpgwk_070913am26.jpg

その他

wk_070913am28.jpg 稼働中の「ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer」は早くもバージョンアップ。新クイズ形式「多答積み重ねクイズ」が遊ぶことができる
wk_070913am29.jpg 仮想現実世界でのアクションシューティングゲーム「イルベロ」は、マイルストーンが開発するアーケードシューティング第4弾。条件次第では100を越える裏ステージに突入することもできる。稼働時期は未定
wk_070913am30.jpg グレフ開発のシューティングゲーム「まもるクンは呪われてしまった!」は、業界初の呪われ系? そのタイトルの奇抜さとは裏腹に、ゲームそのものはけっこう硬派
wk_070913am31.jpgwk_070913am27.jpg 大型のメダルプッシャーゲーム「ガリレオ ファクトリー」は10サテライトで取り囲むセンターギミックのボールコースターを見ているだけでも飽きない。ハンドルを回すだけでメダルが投入できるという画期的な新機軸を打ち出しているのが特徴
wk_070913am32.jpg セガブースの奥にひときわ威容を誇っていたのが「MEGA 3D 360」。ゲームではないが、360度シームレスの全周立体映像空間を簡単に短期間で設置できるという優れもので、サイズも調整可能とのこと。将来的には短期の貸し出しも考慮されているとか
       1|2 次のページへ

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping