ニュース
2007年09月14日 20時00分 更新

CRI・ミドルウェア、Wii向けの動画システム「シネマスタジオ for Wii」提供開始

 CRI・ミドルウェアから、Wii向けの動画生成・再生システム「シネマスタジオ for Wii」の提供が開始された。

 「シネマスタジオ for Wii」は、同社の動画技術における研究成果を生かし、Wiiに最適化された独自動画コーデックを採用することにより、画質や音質を維持しながらファイルサイズを高度に圧縮することを可能にしているとのこと。量子化マトリクス制御や離散コサイン変換(DCT)などの動画符号化に関する先端技術を積極的に活用することにより、元となる映像素材の魅力を損ねることなくWii上で再現することに成功したという。

 なお「シネマスタジオ for Wii」はワイドTV出力にも対応。WiiのワイドTV出力に最適な動画データを自動的に生成するとともに、ピクセルアスペクト比を維持しつつ最適な拡大縮小/クロップ(トリミング)を自動で実行してくれる。なお、SD素材をワイドTVで再生する上で最も画質の良い映像方式である「スクイーズ方式」を採用している。

 このほか「マルチリンガル機能」が用意されており、動画データの「音声」や「字幕」を簡単に切り替えることが可能だ。

画像
画像

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping