ニュース
2007年09月19日 20時46分 更新

「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」オープニングセレモニーを開催

「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」がいよいよ開幕。オープニングセレモニーにはメイン・キャラクターの役所広司さんのほか、堀井雄二さんや富野由悠季監督も登場した。
画像 オープニングセレモニーの司会は、TVでおなじみの草野仁さんと知花くららさんが務めた

 9月20日から開催される「東京ゲームショウ2007」を皮切りに、10月の「東京国際映画祭」まで40日にわたって開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」(コ・フェスタ)のオープニングセレモニーが東京国際フォーラムで開催された。

 コ・フェスタは、ゲームやアニメ、マンガ、キャラクター、放送、音楽、映画といったコンテンツを世界中に発信することを目的に、各業界のコンテンツが一堂に会するイベント。コ・フェスタのオフィシャルイベントは18個所で開催され、上記のほかには、東京ゲームショウ2007の翌週、9月26日から開催される「CEDEC 2007」、10月2日からの「CEATEC JAPAN 2007」、10月20日から開催される「秋葉原エンタまつり 2007」などが含まれる。

 本日開催されたオープニングセレモニーには、メイン・キャラクターを務める役所広司さんのほか、ゲーム分野では堀井雄二さん、アニメ分野からは富野由悠季監督、マンガ分野からは井上雄彦さん、キャラクター分野からは石原恒和さん、放送分野からは杉田成道さん、音楽分野からはPUFFYの大貫亜美さんと吉村由美さん、映画分野からは山田洋次監督が登場した。

画像 「日本には多種多様なコンテンツがあります。この日本で生まれたコンテンツは、大多数が海外へと進出しています。このコンテンツをさらに海外へ発信するために、コ・フェスタは記念すべき第1回を迎えました」と役所広司さん
画像 堀井雄二さん。「コンピュータのインタラクティブ性により、プレーヤーによりいろいろな反応を見せられるのがゲームの魅力」
画像 富野由悠季監督。「30年前に子ども向けのマンガに、もう少し映画的なものを付け加えようと作った。その中で、子どもとおとなが持っているカルチャーをミックスしていくことの面白さを感じた。30年たってみて、このようなシーンを手塚治虫先生が見たら喜ぶだろうなと思うと、新たなカルチャーミックスの時代が来たのかと思う。映像はこういう機能を持っているとてもすてきな媒体」

画像 井上雄彦さん。「作品によって、それを生み出す源は違うが、自分のプレイしていたときの経験や、人の話を聞いて作り出すことが大きい。『バガボンド』では体の使い方に一番興味があるので、自分が体を動かすことがインスピレーションの源になっている」
画像 石原恒和さん。「若いクリエイターに向けて1ついいたいのは、コンテンツの作り方は決まっていないということ。ゲームの作り方は千差万別で、1人で作るものも、100人で作るものもあるし、映画のように作るものもあれば、私小説のように作るものもある。これまでの作り方ややり方にこだわらないで、まったく新しい発想で世界一の遊びを創造してほしい」
画像 杉田成道さん。「心、情けを描いているのが日本のコンテンツの魅力。人の心の痛みのようなものを、無言のうちに感じるような目線が、外国にはない、日本独自なものとして連綿と流れている。世界中が殺伐としている中、心のひだに染み渡るようなものが渇望されているのではないか」

画像 PUFFYの大貫亜美さん(右)と吉村由美さん(左)。「ライブでは日本と海外の人では反応が違いますね。なにより自分がステージに立って見る光景が違う。最初はすごく驚きましたが、アメリカの人の方が小さいときから、音楽を聴いたら体が動くような環境があるのか、ノリ方がうまいですね」
画像 山田洋次監督。「映画は誕生の時はビジネスそのものだった。見せ物だった。映画が人間を描き、社会を描き、人を感動させる芸術・文化へと変わっていったのは、それから30年も40年もたってから。映画における芸術性とビジネス性は対立しながらも一緒にいなければならないという不思議なジャンル。そこが映画のおもしろいところ。映像作家としてのプライドを失わないでほしいし、懸命に修行して作品を作ってほしい、と若い作家には言いたい」
画像 甘利明経済産業大臣も「日本のコンテンツはどれをとっても世界で愛好され、評価をされ、時に世界で一大ブームを起こしている。政府は向こう10年の間に、日本のコンテンツ産業の規模を、現在の14兆円から20兆円にしていくが、その中核がコ・フェスタ」とあいさつ

 なお、オープニングセレモニーでは、東京フィルハーモニーの演奏で、久石譲さんによるテーマ曲も初披露された。

画像

関連キーワード

東京ゲームショウ


[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping