ニュース
2007年09月23日 22時07分 更新

ゲームポット、「ファンタジーアース ゼロ」オフラインイベントで次期アップデートプランを発表 (1/2)

ゲームポットが運営する「ファンタジーアース ゼロ」のオフラインイベント「FESTA」を幕張にあるホテル内で開催。一般ユーザー向けに試遊台の設置、GMによる対戦イベント、開発&運営スタッフのトークショーなどに加えて、9月25日以降のアップデート内容を解説するカンファレンスも開催された。
画像

 カンファレンスはゲームポット エンタテイメント事業部の前島一仁氏およびNHN Japanディレクター 鈴木康仁氏の登場でスタート。「これほど多くのユーザーが集まってくれるとは思わなかった。イベントを全員に楽しんでほしい」という前島氏の短い挨拶の後、すぐに今後のアップデートプラン発表へ。まずスクリーンに映し出されたのは9月25日のアップデートで実装される「カジノ」と「闘技場」についてだ。こちらはすでに公式サイト上でアップデート内容が公開されているので、詳細はそちらをチェックしてほしい。


画像 左からゲームポット エンタテイメント事業部 前島一仁氏、NHNJapan ディレクター鈴木康仁氏、同プランナー大庭崇史氏、同プランナー木崎昌幸氏
画像 カンファレンスが始まる午後2時前には会場は満員に。入りきれなかったユーザーが廊下まであふれていた

カジノ

画像 カジノ

 戦争以外でみんなが集まれる場所を目指して導入されるのが、カジノシステム。実装時に遊べるのはルーレットのみだが、1人で黙々と遊べるゲームよりもトランプ、麻雀といったプレーヤー同士が交流できるタイプのミニゲームの追加を今後は予定している。


闘技場

画像 闘技場/パンクェットマップ

 友達同士や少人数でもプレイ可能な戦争があっても面白い、というコンセプトで開発された新機能。闘技場の利用はRINGまたはAubeで購入する専用のチケットが必要だ。ルーム作成時にレベルやクラス制限の設定、マップの選択が行える。闘技場内のレーダーマップには敵の位置情報が表示されないため、プレーヤーは目視で敵を捕らえなければならない。

 既存の戦争とは全く異なる勝利条件/ルールが用意され、数ヶ月1回程度の割合でこのルールも変更される予定だ。闘技場を利用すると、勝利時には50+100〜ポイント、敗北時でも50+0〜ポイントを取得。一定数のポイントと引き換えに、各種装備品と交換できる。


画像 アトロシャス(片手斧)
画像 アンフィビアシールド(盾)
画像 カンビクト(両手斧)

画像 トミシゲ(短剣)
画像 パガトリアル(弓)
画像 ルナティックレイ(杖)
       1|2 次のページへ

[麻生ちはや,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping