ニュース
2007年09月25日 17時31分 更新

カボチャタッピー、今年も登場――「ベルアイル」ハロウィンイベントを開催

 ベルクスは、同社が運営するオンラインRPG「ベルアイル」において、9月26日午後6時〜11月7日午後4時まで、ハロウィンイベントを開催する。

ストーリー

 「ベルアイル」には古くからの風習で、この時期亡くなった人々の霊魂が街へ戻ってくるという言い伝えがある。

 街の住民は、カボチャを使ったお菓子や料理で霊魂をもてなそうとする。

 しかしその霊魂に紛れ込んで、悪霊もやってくるため、それを追い払うために、人々は魔物の姿に仮装する――。

 昨年カボチャを盗み、プレーヤーのみんなに追い回されたカボチャタッピーが、今年もカボチャを盗みにやってきた(こりないなぁ)。

 だが、去年のように追い回される(というかどつかれる)のを避けたい彼らは、カボチャを盗むだけ盗んで、各街に逃げ込んだ(街の中なら戦闘できないからね)。

 カボチャタッピーを探し出し、カボチャを返してもらおう。


photophoto 左からハロウィン魔女帽子、悪魔セット

 期間中、各街にハロウィンの装飾が施され、多くのNPCがモンスターに仮装する。各街にいるNPC「カボチャ商人」に「カボチャ」を届けると、モンスターに仮装できる「カボチャキャンディ」や、「手作りカボチャケーキ」のスペシャルレシピ、ハロウィン恒例の被り物「パンプキンヘッド」などのアイテムをお礼としてもらうことができる。

 なお、各パンプキン装備はまれに高性能のものを入手できることもある。さらに、「カボチャタッピー」の謎を解き明かすことができれば、「悪魔の翼」や「悪魔のしっぽ」といった小悪魔の魅力をふりまく装備品が手に入る。

関連キーワード

ベルアイル


(C)VerX Inc.,
Developed by HEADLOCK Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping