ニュース
2007年09月26日 18時36分 更新

世界は丸かった! 「大航海時代 Online」アップデートは世界周航レース関連

wk_070925daiko07.jpg

 コーエーは、サービス中のWindows用オンライン海洋冒険ロールプレイングゲーム「大航海時代 Online」において、10月6日(土)から10月31日(水)にかけて開催されるLiveイベント「世界周航レース」をメインテーマとしたアップデートを10月3日に実装する予定だ。

 Liveイベント「世界周航レース」は、拡張パック「Cruz del Sur」(クルス・デル・スール)によって、東西がひとつに繋がり世界一周が可能になった大海を舞台に、世界周航航路の開拓を成し遂げた航海者たちが、これまでに培った航海術を駆使してレースを戦う内容。

 アップデートでは、Liveイベント「世界周航レース」に関する機能の追加のみならず、様々なゲーム仕様についてアップデートが実施される。「沈没船の引き上げ」に新たな沈没船の地図追加のほか、「航海者養成学校」と「バトルキャンペーン」の利便性を高める仕様の追加、「発見アカデミー大会」、「公認商会システム」といった既存プレイ要素の強化。そのほかにも、ゲームのプレイアビリティ(快適性)を向上させる新仕様の追加や、長編の連作クエストをはじめとした多数のクエストや発見地図の追加が実施される。

wk_070925daiko01.jpg 沈没船の断片地図を入手し、新たな沈没船の地図を完成させることで、名のある沈没船を引き上げることができる
wk_070925daiko02.jpg 航海者の皆様同士がスムーズにコミュニケーションを行なえるよう、生産中や戦闘中、チャットウィンドウ上に表示されるログメッセージのそれぞれを非表示に設定できる機能が追加
wk_070925daiko03.jpg 「発見アカデミー大会」において獲得できる賞金や経験値、名声が大幅に増加し、さらに賞品アイテムも変更。10月中旬開催予定の第7回大会から適用される

wk_070925daiko04.jpg ゴリアテとダヴィデにまつわる伝承を出発点とする長編の連作クエストや、「誰もが知っている、あの有名美術品」を発見するクエストを含む多数のクエストが追加
wk_070925daiko05.jpg 新米航海者の学びの場「航海者養成学校」を任意で休学できる機能が追加。この機能を利用して休学した場合でも、復学の手続きを取れば、それまでに学んでいた続きから再開することができる(※)
wk_070925daiko06.jpg バトルキャンペーンのルールが変更

 バトルキャンペーンのルールが変更した。以下のとおり。

  • 作戦本部に戻ると船の最大耐久力が出撃前の値に、耐久力が最大値に戻るように変更
  • 作戦立案時に立案者がコメントを記入できるように変更
  • 作戦の詳細画面からコメントと現在の参加メンバーを見て作戦に参加できるように変更
  • 立案者以外の全ての参加メンバーが「開始準備OK」にしないと、立案者が作戦を「開始」できないように変更
  • 出撃直後の無敵時間が延長
  • 戦闘フィールドの風向きが調整
  • 参加陣営を表すマーカー(キャラクター名の左に表示されるアイコン)のデザインが変更
  • 作戦本部においては、放置しても自動ログアウトしないように変更

 他にも、商会単位で仕事を達成することで、ランクに応じた特典を得ることができる「公認商会」システムにおいて、Rank5・Rank6 商会へのチャレンジが可能に。また、Rank5・Rank6 商会の追加に伴い、新たな公認商会特典と納品品目が追加されたり、危険海域において、対人戦を仕掛けた側が自ら戦闘から撤退した場合にも、仕掛けられた側が60秒間対人戦闘を受け付けない状態となるよう(緑色の旗が表示されるよう)変更される。その他として以下のアップデートは以下のとおり。

  • プライベートファームにおいても称号「マイスター」の効果が発揮されるように変更
  • 新たな発見物が追加
  • 新たな発見用地図が追加
  • 新たなアイテムが追加
  • 新たなレシピが追加
(※1)スクールチャットにおいて、新米航海者の方が参加できない状態が発生しにくいように、冒険・交易・戦闘のいずれかのレベルが30以上のプレーヤーキャラクターを対象に参加制限を導入
(C)2005-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

関連キーワード

大航海時代 Online | コーエー


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping