ニュース
2007年09月27日 17時55分 更新

「ネオスチーム」、自然国家「タクシャン」に新マップを追加

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、新作MMORPG「ネオスチーム」において、10月2日にアップデートを実施し、自然国家「タクシャン」に新たなマップ「アンダーワールド」を追加する。さらに新マップには新たなモンスターが実装される。

 タクシャン連合の中心に存在する聖なる大樹「カバリヤ」の根元にかたく閉ざされた門がある。この門からアンダーワールドへと続いている。

 アンダーワールドは地下のマップとなっており、岩石などが露出したエリアが多く、今までにない異質な雰囲気を持っている。ここに生息するモンスターもレベル90以上の強敵となっている。

photophotophoto

photophotophoto

 このエリアに入るためには、一定のレベル以上でメインクエストを進めなければならない。入り口付近は中立地帯となっており、エリアッド・ログウェルの各国家は東側と南側に別れ、探索を進めている。しかしその先にはババロクたちにより整備されたエリアが広がる。

 このアンダーワールドによって、自然国家「タクシャン」の過去の歴史が明らかになるという。

新モンスター(アンダーワールドの住人)

ババロク

photo

 ババロク族は地上に文明が栄えた以前より、さらに前の人類誕生前から存在していた。彼らはアンダーワールドに独自の社会を形成し、破壊衝動と生存本能がとても強い。本能的に自らの力を高めるため、何でも食らいつくす習性を持っており、ババロクたちは、そうして得た強力な力ですべての物を破壊していた。

サイケン

photo

 アンダーワールドに巣くうモンスター。高い繁殖能力を持っている女王を頂点に独特の社会を形成している。

©2004-2007 Hanbitsoft Inc. Studio Mars All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping