速報
2007年10月05日 23時22分 更新

“セガ・マークIII”時代のブロック崩し「ウッディポップ」が携帯アプリで復活

 セガは10月4日、EZweb向けサイト“セガエイジス”で、ブロック崩しゲーム「ウッディポップ」の配信を開始した。サイト情報料は月額315円(税込み)。

 ウッディポップは、1987年に家庭用ゲーム機 セガ・マークIII用タイトルとして登場した「ウッディポップ 新人類のブロック崩し」の携帯アプリ版。おもちゃの国を舞台としたブロック崩しゲームで、プレイヤーは木の精ウッディとなり捕らえられたガムボールを救い出す。全55ステージ、難易度は3種類。対応機種はEZアプリ(BREW)3.1対応端末。

photo (C)SEGA

 アクセスは、

  • EZweb:EZトップメニュー→カテゴリ検索→ゲーム→総合→セガエイジス
  • 携帯メールで検索:『game@mtap.jp』宛に、件名に探したい「ゲームタイトル」を入れて送信

 から。

関連キーワード

セガ | BREW


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping