ニュース
2007年10月10日 15時24分 更新

「スクウェア・エニックス メンバーズ」に新サービス「3Dアバターβサービス」と「コミュニティ」が登場

 スクウェア・エニックスは、本日10月10日より同社が運営する無料の会員制サービス「スクウェア・エニックス メンバーズ」において、「3Dアバターβサービス」と「コミュニティ」の2つの新サービスを開始した。

photophotophotophoto 3Dアバター

 「3Dアバターβサービス」は、本格的な3Dキャラクターとアイテムを組み合わせて、600通り以上のアバターを簡単に作成することのできるサービス。3Dで描かれた背景やアイテムを選択し、頭部や手足に動きを付けることも可能。なおβサービス中はすべてのアイテムを0ポイントで交換できる。

photo 「コミュニティ」プロフィールページ

 なお、「アバターβサービス」の利用はシルバー会員以上が対象。ブロンズ会員を対象として9月20日より実施していた、「3Dアバターβサービス」参加者募集の応募者の中から、抽選で選ばれた1000人も参加予定となっている。

 「コミュニティ」では、自分のプロフィールページを作成し、趣味や好きなゲームジャンルなどのプロフィール情報を元に友人を検索したり、“ともだち登録”を相互に行うことでメッセージを送受信することができる。

 プロフィールページには、スクウェア・エニックスの新作ゲームをモチーフにしたスキン(ページ背景)から、お気に入りのものをセレクトすることができ、また自分のアバターの表示なども行える。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping