連載
2007年10月12日 02時47分 更新

「喜屋武さん、これできますか?」(その5):

喜屋武さん、ちゃんと注意深く見ていましたか?――「東京ゲームショウ2007」編 (1/2)

毎度おなじみ見切り発車の今回は、東京ゲームショウ2007を舞台に、人の思惑とは得てしてうまくいかないものだというお話。喜屋武さん、知らないうちに見守られ、接待を受けていたの巻。
wk_071012kyan01.jpg

 毎度おなじみ「喜屋武さん、これできますか?」。喜屋武さんには取材内容どころかゲームタイトルすら一切ナイショで呼び出し、本人の与り知らないところでなんとな〜くその場の雰囲気と流れを重視して(というかそもそもあまり考えていない)進行していく連載企画第5回目は、どうやら先月幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2007に喜屋武さんがイベントなどで参加されるということで、せっかくなのでついでにいろんなゲームを遊んだりシアターを観てもらいました。それだけです。

 え? 東京ゲームショウってもう先月の話なんですか? 時が経つのは早いもんですね……。

ぬる〜いTGSの歩き方

 年に一度の大イベント、東京ゲームショウ2007。ビジネスデーを含めた4日間のうち、私は3日間参加! かなり濃いイベントとなりました。

 はい。今回のリポートはこれで終わり。でいい? だって……ゲームやりたいんですよ。Halo 3をはじめ、クライシスコア、リングオブフェイト、モンスターハンター、アイドルマスター、ガンダム無双などなど。やりたいゲームがめちゃくちゃあるんですよ。もう終わったことだしいいじゃん!

 え? だめ? やっぱり? ……あっはい分かりました。すいません。

 K氏ににらまれ、村八分にされ、仕事がなくなってしまいそうです。そしたらゲームばっかりできるかな……いや、ないない!!

 それでは改めまして、きゃんちの突撃ゲームショウ2007。はじまれはじまれ〜。

 1日目。木曜日のビジネスデー。私はマイクロソフトブースの「Halo 3」ステージに参加しました! まず、一緒にステージで対戦した出演者の方々をごらんください(関連記事参照)。

 お笑い芸人チームは、浅草キッド(水道橋博士さん、玉袋筋太郎さん)、アメリカザリガニ(平井善之さん)、ヨメザリ(平井有未さん)、5番6番(樋口和之さん、猿橋英之さん)、さくらんぼブービー(鍛冶輝光さん)。

 そして、ミュージシャン、俳優チームはDragon Ash(桜井誠さん)、スチャダラパー(BOSEさん)、松田龍平さん、佐藤智幸さん、サードメン(高橋卓也さん)、市川洋介さん、最後に私、喜屋武ちあき。

 という、豪華なメンバー。FPS初心者のワタシとしては不安もあったんですが、女性的な華やかさを戦場に演出していこうと、それなりに乗り気ではありました……が、そんな甘い考えは戦場には必要なかったようです。

 考えていた以上にみなさん、やりこんでおられました。特に俳優チームの松田龍平さんなどはまさに鬼武者。Haloでは乗り物に乗って戦うことができるのも魅力の一部なんですが、ゲーム開始直後に乗り物に乗り込み、敵陣に突っ込んでいく松田さん。芸人チームのメンバーが、整列して点呼をとるなど、笑い要素を盛り込んでいるのをまったく無視して手当たり次第に攻撃していきます。積もる屍の山。

 一方、敵を倒そうとして手榴弾を投げるも、その手榴弾で自爆するワタシ。いやー、自チームのみなさんの冷たい視線。忘れられません。チームとしては圧勝でした! ワタシ以外のみなさんの活躍によって。

wk_071012can02.jpg

 ステージが終わったあとは、開場近くのホテルで、国内外のユーザーを招いてパーティが行われました! 私達もXbox LIVEを通じてオンラインでユーザーのみなさんと対戦して楽しみました。その後も仕事はまったく関係ないのに、会場内のユーザーが参加するHaloのトーナメントに参加する出演者のみなさん(関連記事参照)。

 じゃあワタシも……とトーナメント表に名前を書き込む隣で、自分の名前を書き込むマネージャーだっち氏。だっち氏はXbox 360を持っていないのに、どうやらHaloの魅力に取り付かれてしまった様子。まあすぐに負けていましたけど(人のことは言えませんが)。

 その後無事「Halo 3」が発売になり、毎日のように「Halo 3」で腕を磨いているっていうわけなのです。さすが喜屋武さん、仕事熱心ですね。

 イベントの終わったその晩早速、マイクロソフトの担当の方に「Haloやりたいです」とメールを送っただっち氏も、早くXboxデビューできるといいですね!

wk_071012can03.jpg マネージャーさんの携帯でパチリ……ぼやけてますがな

 そして3日目。土曜日から一般公開日ということで、ものすごい人! 人! 人! の波の中、今度は「中野腐女子シスターズ」としてソフトバンクモバイルブースに出演させていただきました!

 「鉄拳2」ステージに登場して、来られなかった2人のメンバーを除いた4人で持ち歌「GO!FIGHT!腐女子シスターズ(仮)」を歌ったんですが、他のメンバーのパートを4人で分けた結果、私は元々自分のパートだったところを歌い忘れました。

 来てくださったファンのみなさん、どうもありがとうございました! そしてごめんなさい!というのも「鉄拳でお客さんと対戦しよう!」という企画で、担当さんから「負けていいですからね」って言われていたのに……勝っちゃいました。

 あまり慣れていない携帯での操作だったから、そんなに頑張らなければ大丈夫でしょうと思っていたら甘かったようです。対戦したのがファンの方で、ゲームに勝てばメンバーとのポラロイド写真が撮れるはずだったのに、がっかりさせてしまいました。いいとこナシなきゃんちです。

 ステージが終わってから、頂いた食券を利用して近くのレストランで食事。メンバーと一緒に、豪華にお昼からステーキを食べました。

 午後からはITmediaの取材。K氏とは午後2時に待ち合わせていたんですが……遅れたのはステーキのせいです。ごめんなさいK氏。

 待ち合わせ場所には、いつもお世話になっている他社媒体のH氏もいました。「取材の様子を取材させてくださ〜い」とのこと。あれ? そういえばHさん、さっきファンの人たちと混じってブースのイベント見てましたよねぇ。ん〜と、あれももちろん、取材……ですよね?(編注:本当にちゃんと取材だったみたいですよ?)

 いつものように、何をやるのかまったく聞かされていなかったのですが、K氏の口からは「今日は喜屋武さんが行きたいところに行っていいですよ」との発言……まさかK氏からそんな言葉がでるなんて。一体どうしたんでしょうか。

 じ、じゃあお言葉に甘えて。

 まずは肩慣らしに、セガブースで「ピクトイメージDS」を体験。私とK氏とH氏、そしてブースのお姉さんと一緒に、お絵かき対決! もちろん真剣に頑張ったんですが、結果K氏の勝利。ちょ……ちょっと! 少しは接待ゲーム的な……ねぇ!? 「真剣勝負ですから」と笑うK氏。これはやっぱり、今回の取材も簡単にはいかなそうですね。

 とかなんとか言いながら、その後は「龍が如く 見参!」をシアター見学したり、お姉ちゃん見学&コスプレ見学をしたり、「機動戦士ガンダム オペレーショントロイ」の試遊をするなど、かなり楽しい時間をすごして「今日はこれでオッケーです」とあっさり終了。

 あれ? ぬるい〜ぬるいぞぉ〜??

 ワタシ的に気になったゲームは「龍が如く 見参!」かな。シアターブースでも、実際に着物姿のお姉さんが出てきてシルエット越しに喋るところから始まるという凝った作りに感動。かなり自由度の高い良いゲームになりそうです!

 それにしても疑わしい。K氏がこんな単純なわけがないんだけどな。あやしい〜あやしい〜……。

 ま、いっか。さてと、「Halo 3」やろーっと!

wk_071012can04.jpgwk_071012can05.jpgwk_071012can06.jpg

       1|2 次のページへ

[喜屋武ちあき/ITmedia +D Games,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping