ニュース
2007年10月12日 16時50分 更新

対戦型ダンジョン「デッドフロント」の詳細が明らかに――「デカロン」、大型アップデート第1弾新情報

 ゲームヤロウが、10月24日よりサービス提供を開始するオンラインゲーム「デカロン」では、11月上旬に実施予定の大型アップデート第1弾にて実装する新システム「デッドフロント」、新マップ「アキュライ廃墟」の追加情報を公開した。

本当に強い者だけが財宝を手に入れられる! 対戦型ダンジョン「デッドフロント」

 「デッドフロント」はパーティーのみが参加可能な対戦型のダンジョン。ダンジョン内には既存のフィールドとは比べ物にならないほどの大量のモンスターたちが群れをなしてプレーヤーに襲い掛かり、ダンジョン内は一瞬にして敵味方が入り乱れた乱戦状態へと突入する。

 「デッドフロント」の目的は、ボスモンスターを倒して、ほかのパーティーを打ち倒すことだが、ダンジョン内では普通にフィールドでプレイするよりも効率良く経験値を入手することができるため、狩り場としても最適な場所となっている。

photophotophoto デッドフロント

デッドフロントの概要

  • 開催時間:午後6時、午後10時、午前2時(毎日開催)
  • 各マップの入場レベル設定:ラベル(レベル21〜45)/フィア(レベル46〜70)/バロン(レベル71〜90)/アール(レベル91〜110)/デューク(レベル111〜130)/アーク(レベル131以上)
  • 各マップの入場数:4パーティー(1パーティー6人 最大24人)
  • 参加条件:入場レベル内で、パーティーメンバー全員が入場アイテムを所有していること

デッドフロントの流れ

  • 1 入場するためのアイテム“要塞地図”の入手
  • 2 開催時間にパーティを組んで参加申請し入場
  • 3 デッドフロント開始
  • 4 参加パーティーが合流して中ボス戦
  • 5 マップ内のレバーを操作して新しい進路を確保
  • 6 ボス戦
  • 7 残ったパーティー同士でPvP(Party vs Party)対戦
  • 8 勝ち残ったパーティーで褒賞を山分け

新たな大地への扉を開ける鍵はプレーヤー自身!? 「アキュライ廃墟」

 「アキュライ廃墟」は、現在建造中の高レベルマップ「巡礼地」へと続く扉の建設現場が存在する新フィールド。建造中の扉は、プレーヤーが補給物資を寄付することで建造され、補給物資が一定以上寄付されることで扉が完成、今後実装される新マップ「巡礼地」への道が開かれる。

 一方で、寄付される補給物資が一定値貯まらなければ巡礼地が実装されても、巡礼地へと進むことはできない。そのため、プレーヤーは新しいエリアに進むために協力し、補給物資を寄付していく必要がある。

 「アキュライ廃墟」にはレベル130前後の強力なモンスターが生息しており、新たな脅威としてプレーヤーたちを待ち構えている。

photophotophoto アキュライ廃墟

COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping