ニュース
2007年10月15日 15時26分 更新

鉄道の日はSUPER BELL''ZでGO!

10月13日〜10月14日にかけて開催された「第14回鉄道フェスティバル」。タイトーブースにはSUPER BELL''Zが駆けつけ、「電車でGO!」のデモプレイを行っていた。

 10月14日。「鉄道の日」である。同じ日にオープンした「鉄道博物館」では徹夜組も出るなどすごいことになっていたようだが、日比谷公園で開催されていた「第14回鉄道フェスティバル」も、負けず劣らずかなりの来場者が訪れていた。メインステージではアニメ「鉄子の旅」主題歌や「MOTO(e)R MAN」シリーズで有名なSUPER BELL''Zのライブを開催。豊岡真澄さんと横見浩彦さんも登場した。

画像 SUPER BELL"Zの保線DJ担当・土屋基さん(左)と車掌DJ担当・野月貴弘さん(中)。そして豊岡真澄さん(右)
画像 ライブでは「エアトレイン」も披露。得意の“真空吸引式トイレを流した時の音”で笑いを誘っていた
画像 横見浩彦さん(右から2人目)

 その後タイトーブースにはSUPER BELL''Zのお2人が訪れ、「電車でGO!新幹線EX 山陽新幹線編」と「エターナルヒッツ 電車でGO!FINAL」をデモプレイ。「写真を撮っている方、お下がりください」などと野月さんの生MC? にファンが沸く。

画像画像画像 野月さん運転中。ご覧のようにすごい人だかりとなった。ちなみに野月さんは500系新幹線を運転。途中「あ、やばい! 減速しすぎた!」(野月さん)というシーンはあったものの、きっちりと合格

画像画像 デモプレイ終了後はTシャツの販売会やサイン会も開催

関連キーワード

電車でGO! | 新幹線 | 鉄道 | タイトー | Wii


[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping