ニュース
2007年10月17日 17時39分 更新

師弟システムと高レベルユーザー向けマップを実装――「十二ノ天〜TweleveSky〜」大規模アップデート第6弾

 ロックワークスは、ゲームポータルサイト「Gameleon」(ガメレオン)にてオープンβサービス中のMMORPG「十二ノ天〜TweleveSky〜」の十二段階 大規模アップデート第六段階目を10月17日に実装した。

 第六段階目では、師弟システムの実装や高レベルユーザー向けマップの追加が行われる。

師弟システム

 師弟システムは、高レベルのユーザーが師匠となり弟子となった低レベルのユーザーのレベルアップを手助けすることができるというもの。師匠になるためには1甲(Lv113)以上が必要。弟子はLv111以下のキャラクターでなければならない。

 弟子は師匠とともに行動することで獲得経験値にボーナスを得ることができる。また、師匠は「功徳値」を得ることができ、各勢力の本城にいる至尊NPCを利用して「寄与度」や「受容品」を受け取ることができる。

高レベルユーザー向けマップ

 高レベルプレーヤー向けのマップが合計9種類追加される。

追加マップ

  • 血茂教:「流河の村」、「魔仏堂」
  • 白道十三天:「長麗川」、「深淵の迷宮」
  • 覇王破天連:「清麗の泉」、「暗冥の洞窟」
  • 共通:「繁絵山」、「鳥王の神墓」、「虎門の関」

「流河の村」、「長麗川」、「清麗の泉」

 暗雲の立ち込める薄暗い小島とそれを結ぶ橋が無数にあるマップ。巨大迷路のようなこの土地は来る者の方向感覚を狂わす。出現するモンスターもどれも強敵ばかり。

「魔仏堂」、「深淵の迷宮」、「暗冥の洞窟」

 「流河の村」、「長麗川」、「清麗の泉」から進入できるダンジョン。今までのダンジョンとは一変して、視界の開けたダンジョンになっている。出現モンスターは、「流河の村」、「長麗川」、「清麗の泉」と一緒だが、数が多く囲まれやすいので注意しよう。

「繁絵山」

 「流河の村」、「長麗川」、「清麗の泉」から進入できる全勢力共通マップ。広大な砂漠と中央にある遺跡が特徴的。モンスターのレベルも1段になり非常に強力だ。「繁絵山」には、「大婆婆神殿」からも入場することができる。

「鳥王の神墓」

 「繁絵山」から進入できるダンジョン。マップのいたる所に飾られた龍の装飾が印象的。広いマップなので迷わないように注意しよう。

「虎門の関」

 「繁絵山」から進入できる全勢力共通マップ。「繁絵山」から一変して大樹が並び緑の生い茂る密林のようなマップとなっている。マップ中央にそびえ立つ岩山は登ることはできないが非常に絶景。

photophotophoto 左から流河の村、魔仏堂、繁絵山

photophoto 左から鳥王の神墓、虎門の関


 なお、同日よりタイトル名が「十二ノ天〜TweleveSky〜」から「十二ノ天〜TweleveSky〜」に変更されている。

関連キーワード

十二ノ天 | Gameleon | ロックワークス | MMORPG


Copyright(c)2007 by Gigassoft Co.,Ltd.
Copyright (c) 2006-2007 RoCWorks Co.,Ltd. All Rights Reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping