ニュース
2007年10月19日 15時31分 更新

なぜ登るのか? そこに壁があるからさ!――「クレイジークライマーWii」

80年代の名作アーケードゲームがWiiで復活! 日本システムは、Wii用ソフト「クレイジークライマーWii」を、2007年12月20日に発売する。

80年代の名作アーケードゲームがWiiで復活

wk_071019clim01.jpg 下からの見上げたような視点でプレイすることになるようだ

 日本システムは、Wii用ソフト「クレイジークライマーWii」を、2007年12月20日に発売する予定と発表した。

 「クレイジークライマー」は、1980年に日本物産よりアーケードゲームとして発売。クライマーを操作してビルの外壁を上るシンプルなゲーム性と、レバー2本で両手の動きを表現するという独特の操作性で人気を博した。最新作では、当時では表現できなかった臨場感などを3Dグラフィックで実現し、高層ビルのみならず岩壁のクライミングも楽しめるというもの。

 本作では、「クレイジークライマー」として初めてとなる「対戦モード」が追加され、最大4人までの同時プレイが楽しめる。

wk_071019clim02.jpg キャラクター選択も可能
wk_071019clim03.jpgwk_071019clim04.jpg 登っていくとキングコングのような巨大な猿や障害物が行く手を邪魔をする
「クレイジークライマーWii」
対応機種Wii
ジャンルクライミングアクション
発売予定日2007年12月20日
価格(税込)6090円
プレイ人数1〜4人

関連キーワード

Wii


(C)1986 Nihon Bussan Co., Ltd. (C)2007 JEX/First
※画面は開発中のものです。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping