ニュース
2007年10月22日 14時34分 更新

司馬懿、かく策を練り戦えり――「真・三國無双5」

コーエーが11月に発売予定のプレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「真・三國無双5」の新情報を公開。本作ではスキルがツリー表示されて分岐していく。
wk_071022san01.jpg 司馬懿
字は仲達(ちゅうたつ)。曹操に才能を見出され、再三の出仕命令を受けて軍師となる。自尊心の高い激情家であるが、それをも抑えこむ智謀を自らの武器とした。曹操の下、魏の数々の勝利を演出したが、その思想に触れるうちに、ある変化が生じていく

 コーエーが11月11日に発売を予定しているタクティカルアクションゲーム「真・三國無双5」における武将の成長に関する情報を入手した。また、司馬懿の妖しい姿も……。

 「無双」シリーズは、日本国内で累計1000万本、ワールドワイドにおいても累計1500万本を出荷する大ヒットタクティカルアクションゲーム。「真・三國無双5」は、シリーズのテーマである“一騎当千の爽快感”を究極に高める「連舞システム」を新たに採用し、アクションが流れるかの如く連鎖していくというひとつ上の爽快感を目指して鋭意製作されている。また、今回紹介する司馬懿を含め、すべての登場人物が刷新された。

 本作から敵1人に対して繰り出す強力な攻撃ができる「殺陣攻撃」が追加された。武将ごとに異なる攻撃が2種類(殺陣攻撃/殺陣強攻撃)用意されているのが特徴だ。

 ガード構え中に□ボタン(殺陣攻撃)、または、△ボタン(殺陣強攻撃)を押し、初動の仕掛けが敵に当たると発動。殺陣攻撃中は、周囲の敵の攻撃の影響を受けることなく、仕掛けた敵に対して流れるように攻撃を行う。その際には周囲の敵を巻き込んでダメージを与えることもある。

 また、△ボタンで発動する殺陣強攻撃は、仕掛けにかかる時間は長くなるものの、相手のガードに関係なく発動できる。

 殺陣攻撃は見た目に派手なだけでなく、殺陣攻撃で敵を撃破すると通常より多く武勲を獲得できたり、連舞ゲージが確実に1目盛り増えるなどの効果もあるため、通常の攻撃にうまく織り交ぜて、効率よくそして見た目に格好良くゲームを進められる攻撃といえる。

wk_071022san02.jpgwk_071022san03.jpgwk_071022san04.jpg

wk_071022san05.jpgwk_071022san06.jpgwk_071022san07.jpg 司馬懿の武器は黒い羽扇子から暗器の鉄爪へと変わった。スクリーンショットだけを見ると、まるで魔法でも発動させたかのような光の束が敵に向かって放たれているように見えるが、どうやら糸のようなものを飛ばしている様子。より広範囲な攻撃が可能となったようだ

武将は「武勲によるレベルアップ」と「スキル習得」によって成長する

武勲

 プレーヤー武将は合戦の戦果で獲得できる「武勲」によってレベルアップする。戦中でリアルタイムにレベルアップする場合もあれば、戦後に得られる武勲でレベルアップすることもある。レベルアップすると攻撃力などの基本能力が増加し、さらにスキルポイントを1ポイント獲得する。

 武勲は敵武将を撃破するか、戦功目標を達成するか、もしくはステージをクリアすれば入手できる。また、武勲は特殊技発動中に敵を撃破したり、殺陣攻撃で武将を撃破したり、奇襲を掛け混乱している間に敵を撃破すると、質と量がアップする。さらに、高い難易度を設定してプレイすると、戦中・戦後問わず、獲得するすべての武勲に最大+50%のボーナスが付く。

wk_071022san08.jpgwk_071022san09.jpg

スキル取得

 以前も触れたことがあるが、本作から様々なスキルを習得することで、武将は特殊な能力を身につけられるようになった。戦闘終了後に獲得したスキルポイントと同じ数だけ、それぞれの「スキルツリー」からスキルを習得する。

 スキルは主に、攻撃力などを強化する「基本能力増加スキル」と、常時あるいは特定の状況で自動的に発動する「常時強化スキル」、そして特殊技に効果を付加する「特殊技強化スキル」の3つに分けられている。

 どのスキルを習得できるかは、武将ごとに設定された「スキルツリー」によって決まるのだが、プレーヤーは通常ツリーの左端からのみスキルを習得することが可能で、右のほうにあるスキルを習得するには左端から順にスキルを習得してゆかなくてはならない。各武将とも異なったスキルツリーを持っているので、プレーヤーの習得したいように寄り道しながら進めていくのもいいだろう。

wk_071022san10.jpgwk_071022san11.jpg たとえば、司馬懿と趙雲のスキルツリーを比較してみると、武将である趙雲は連舞3・連舞∞など、格闘戦能力を高めるスキルが早めに取れる配置になっているのに対し、軍師である司馬懿は連舞3などが遅めになっている代わりに特殊技の効果や使用回数を高めるスキルが豊富にそろっている。また、趙雲のスキルツリーは枝道が少なく、奥の方にあるスキルまで寄り道せずに習得するのに向いているのに対し、司馬懿のスキルツリーは枝道が充実しているため、寄り道しながらのスキル習得に向いた形状となっていることが分かる

wk_071022san12.jpgwk_071022san13.jpgwk_071022san14.jpg

wk_071022san15.jpgwk_071022san16.jpgwk_071022san17.jpg その他の武将のスキルツリーはこんな具合になっている

武器システム

wk_071022san18.jpg

 より強い武器、より自分好みの武器を求められるのは世の習い。武器は敵の武将を撃破すると宝箱を落とすことがあるが、この宝箱を獲得することで得ることができる。また、戦功目標を達成すると、戦功目標1つに対し武器を1つ獲得することもできる。

 武器の攻撃力はどれだけ引き出すかの数値で表されており、獲得した武器ごとに異なる。数値が高ければ高いほど、敵に多くのダメージを与えらる。武器は武将ごとに3つのタイプが用意されており、どのタイプになるかは獲得した武器ごとで異なる。

  • 「標準」:威力は標準的なものが多く、連舞ランクが上がると攻撃範囲が広がる
  • 「力」:威力が高い傾向があり、連舞ランクが上がると連攻撃が強攻撃のように強くなる
  • 「技」:威力が低い傾向があり、連舞ランクが上がると連攻撃の速度が速くなる

 なお、武器には特殊な効果が付くことがあり、獲得した武器ごとに異なる。つばぜり合いで有利になる「剛柔法」のほか、攻撃時、周囲に真空波を飛ばして攻撃する「真空波」、無双乱舞が真・無双乱舞になる「真乱舞」、攻撃中に矢をはじき返す「弾矢眼」、攻撃力が飛躍的に上昇するが、防御力が激減する「背水陣」、連舞数が通常より途切れにくくなる「連舞心」などだ。

 さらに、武器には炎、氷、雷といった属性が付加されていることもあり、強攻撃を出すことでその属性の効果を追加できる。

軍馬システム

 ステージ中で武将を撃破したり、ステージ中の木箱を破壊することで鞍を得ることがある。鞍を得られると、軍馬を獲得したことになる。軍馬には武将同様、レベルと武勲の概念があり、騎乗した状態で敵を撃破したり、プレーヤー自身の活躍により軍馬の武勲が得られる。武勲が一定値に達するとレベルが上昇し、基本能力が上昇する他、特殊な能力である「特性」、武器同様の「属性」を身につけることがある。

 なお、軍馬の基本能力には「速度」や「跳躍力」、「突破力」、「攻撃力」などがある。また、軍馬の特性は疾走中に矢をはじく「防矢」や、騎乗していると、時間経過で連舞ゲージが減少しない「連舞維持」、ステージ勝利後に、軍馬を1頭獲得する「勧誘」、ステージ勝利後に、武器を1つ獲得する「武器入手」、騎乗していると、少しずつ無双ゲージが増加する「無双増加」などがある。

wk_071022san19.jpgwk_071022san20.jpg

「真・三國無双5」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンルタクティカルアクション
発売予定日2007年11月11日
価格(税込)7560円(TREASURE BOXは各1万3440円)
(C)2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping