ニュース
2007年10月24日 18時48分 更新

「TANTRA」、秘術システムなど大型アップデート「序曲」第1弾を実装

photo

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、オンラインRPG「TANTRA」において、大型アップデート「序曲」を10月31日から3回に分けて実施する。

 「序曲」の第1弾となる今回は「第一章 創造の系譜」と題し、回復アイテムや強化アイテムを作成する「錬丹術」と新たな武具を生み出す「錬金術」のどちらかを習得できる「秘術システム」、ユーザーのレベルによってマーラ(モンスター)の名前を異なる色で表示するユーザーサポート機能などを新たに実装するほか、ゲームイベントにおける報酬の強化を行う。

秘術システム

  • 「錬丹術」:草などから獲得できる材料を元に回復アイテムや強化アイテムを作成できる。
  • 「錬金術」:新たな防具を生み出し、さらに「アクセサリー精錬」と呼ばれる特殊な精錬が行えるようになる。
photo 秘術システムのひとつ「錬金術」。錬金材料を確保して強力な防具を作成しよう

ユーザーサポート機能の強化(主なもの)

  • クイックスロットの3段表示が可能になる
  • ユーザーのレベル帯によってマーラ(モンスター)の名前が異なる色で表示される
  • 精錬アイテムをまとめることができる
  • カメラの視野拡張やゲーム内動作の負荷軽減を行う

ゲームイベントにおける報酬の強化

  • 攻城戦における、マーラ悪路王のDrop Itemが変更される
  • チャトランガに君臨する、マーラ羅剛のDrop Itemが変更される

 今後は、11月中旬〜12月に第2弾の「第二章 不穏な旋律」では、「賞金掲示板」の実装、第3弾の「第三章 闇夜の鼓動」で「廃墟地域」の実装などを予定している。

(c)2003 HanbitSoft Inc. All rights reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping