ニュース
2007年10月25日 17時28分 更新

テーマソングに川嶋あいさんを起用――「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」

スクウェア・エニックスは、12月13日に発売予定のWii用ソフト「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のテーマソングに川嶋あいさん書き下ろしの新曲に決定したと発表。また、声優として参加していることも明らかになった。
wk_071026choco01.jpg 「ドアクロール」
発売日:2007年12月12日(水)
価格(税込):初回盤(DVD付)1365円、通常盤:1155円

 スクウェア・エニックスは、12月13日に発売予定のWii用ソフト「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のテーマソングにシンガーソングライターの川嶋あいさんを起用。書き下ろしの新曲「ドアクロール」に決定したと発表した。

 川嶋あいさんは、テーマソングだけにとどまらず、声優としても参加。ゲームに登場する天から降ってきた不思議な少年「ラファエロ」のボイスを担当する。なお、「チョコボと不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のテーマソング「ドアクロール」は、ソフト発売の前日、12月12日に川嶋あいさんの15thシングルとしてCD発売されることになっている。

 川嶋さんは、「『ドアクロール』は、ファイナルファンタジーのキャラクター“チョコボ”が活躍する「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」に登場する“ラファエロ”という少年をモチーフに作っていきました。『ドアクロール』とは、次々といろんな扉を開いていくという意味合いの造語です。この楽曲の主人公は、苦悩し、光と影の間をさまよっているけど、信じられる人を見つけ、徐々に変化してゆきます。生きている中で、夢や愛という扉を曲りなりにも開いてゆきたいという思いをこめました。自分自身を見つめなおすような曲として、ぜひ聞いてほしいです」とコメントを寄せている。


wk_071026choco02.jpg ラファエロ(CV:川嶋あい)
ある日突然、空から降ってきた謎多き少年。彼は不思議な力によって記憶の迷宮を作り出し、人々の忘れられた記憶をよみがえらせてゆく。彼は日を追う毎に急激に成長してゆき、いつしか救世主と呼ばれるようになるが、その事を思い悩むようになる

 本作で川嶋さんが楽曲およびキャラクターボイスとして起用されたのかについてスクウェア・エニックス側は、「本作に登場するラファエロというキャラクターは、謎めいた少年という設定で、物語の中で非常に重要な役割を担っています。川嶋さんの愁いのある、透き通った歌声と、ラファエロの神秘的なキャラクターに共通のイメージを強く感受し、本作の楽曲制作とボイスレコーディングをお願いしました」としている。

 「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」は、行く手を塞ぐモンスターを倒し、さまざまなトラップを解除しながらダンジョンを攻略していく内容で、「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみのジョブチェンジが導入されている。ダンジョンの性質によって、白魔道士やナイトなどのジョブとアビリティを駆使していくことになる。ダンジョンの最下層には大型のボスモンスターがおり、その他にも巨大なモンスターと1対1で戦わなければならない「デュエルルーム」などが存在する。


wk_071026choco04.jpgwk_071026choco05.jpgwk_071026choco06.jpg

wk_071026choco07.jpgwk_071026choco08.jpgwk_071026choco09.jpg トレジャーハンターのチョコボとシドが旅の途中に迷い込んだのは、忘れることが美徳とされている時忘れの街。時計塔の鐘が鳴り響く度、人々は様々な記憶や時には自分自身の名前さえも忘れてしまう。そんな街にある日現れた謎の男の子・ラファエロ。彼は記憶の迷宮を作り出し、人々は記憶を取り戻していく。そして、この街で謎につつまれた物語が始まる

wk_071026choco03.jpg
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮
対応機種Wii
ジャンルダンジョンRPG
発売予定日2007年12月13日
価格(税込)6800円
(C) 2007 SQUARE ENIX CO.,LTD All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN/Toshiyuki Itahana

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping