ニュース
2007年10月26日 18時09分 更新

インターチャネル・ホロンから「イースDS」、「イースIIDS」が登場

 インターチャネル・ホロンから、日本ファルコムの代表作「イース」シリーズの第1作目である「イースDS」と「イースIIDS」が、2008年春に同時発売されることが決定した。

 リメイクされた「イースDS」、「イースIIDS」では、ニンテンドーDSの特長を生かしたタッチペン操作や通信対戦、2画面を利用したインタフェースになるとのこと。オリジナルでは体当たりによる攻撃が基本となっていたが、本作では剣を振るアクションを追加。これに加えて“コンボ”の要素が加わり、アクション性と戦闘時の爽快感をアップしている。タッチペンでの操作により、オリジナルの“体当たり”に近い感覚での操作も可能だ。

 なお、「イースDS」には新マップ「パギュ=バデット」が追加されており、新たな敵キャラクターと新ボス「ペトロレクス」との戦いも楽しめる。このフィールドで通信対戦が可能となっている。なお「イースDS」では、敵を倒した際に出現する「ロッド」を制限時間内に集めて、ロッドの数を競い合う通信対戦機能を追加。「イースIIDS」でも、同様に「オーブ」の数を競い合う通信対戦機能が追加されている。どちらも最大4人でのプレイが可能だ。

 また本作では「Very Easy」、「Easy」、「Normal」、「Nightmare」の、4段階での難易度設定ができるようになっている。ほかにも、一度クリアすると、ボス戦だけを連続して戦い、そのクリアタイムを競う「タイムアタック」と、ゲーム中のBGMを聞くことができる「MUSIC MODE」が登場するようになっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping