ニュース
2007年10月29日 16時59分 更新

バイオハザードシリーズ初のフルCG作品「BIOHAZARD:Degeneration」製作開始

 カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、「バイオハザード」シリーズ初のフルCG長編アニメーション「BIOHAZARD:Degeneration」の製作開始を発表した。

 「バイオハザード」シリーズは、1996年に発売して以来、サバイバルホラーゲームというジャンルを確立し、これまでに全世界で累計3300万本以上を出荷しており、Wii用「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」やPS3用「バイオハザード5」の発売を予定している。また、本シリーズはゲームに留まらず、同タイトルを題材にした映画「バイオハザード」や「バイオハザードII アポカリプス」が公開され、さらに日本で11月3日より「バイオハザードIII」が全国一斉公開されることになっている。

 フルCGアニメーション作品「BIOHAZARD:Degeneration」は、2008年に公開するべく鋭意製作中とのこと。

関連キーワード

バイオハザード | カプコン


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping