ニュース
2007年11月02日 17時04分 更新

「疾走、ヤンキー魂。」の「絆、プロジェクト」第1弾が始動

 ゲームポットは、PC向けネットヤンクゲーム「疾走、ヤンキー魂。」(ライセンス元スクウェア・エニックス)の新・公式祭斗で展開する「絆、プロジェクト」を発表した。

 「絆、プロジェクト」とは、ヤン魂。を愛してやまない仲間(以下、マブ)たちと作り手を繋ぐ、世界最強プロジェクトです。 第1弾では、マブから主題歌の歌詞を募集し、新・公式祭斗に11月16日実装予定の歌詞作成ツール「ヤンクソウルジェネレーター」を使用して歌詞を作成。ユーザーからの投稿を募集する。

 これに伴い、11月30日から、歌詞の選考状況を新・公式祭斗からネットラジオ「ヤン魂。ラジオ」にて配信予定。メインパーソナリティは「ヤン魂。」の生みの親、スクウェア・エニックスプロデューサーの安藤武博氏が担当する。歌詞選考のほかにも、ゲームに関することなどのさまざまな企画が予定されている。

 年明けには出来上がった歌詞を、キン肉マンや宇宙刑事シリーズなど、数々の名作主題歌を歌っている、串田アキラ兄ぃが熱唱する予定だ。

画像画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping