ニュース
2007年11月02日 17時39分 更新

「Level-R」、プロ契約制度を導入

 ゲームポットは、Windows用オンラインレーシングゲーム「Level-R」において、プロ契約制度を導入し、11月2日から開催される予選大会Leg 2より、レースイベントの名称「Level-R Series 2007」を「Level-R Series 2007 Professional League」に変更する。

photophotophoto

 12月に開催されるオフライン大会において決勝戦に進出した参加者には、プロ契約を締結する権利が付与される。プロ契約後には、優勝者は100万円、準優勝者は20万円、3位は4万円が獲得できる。なお、プロ契約を締結せずに上位入賞した場合でも、賞品が贈られる。

 プロ契約の内容としては、今後1年間に「Level-R」でレースイベントが行われた場合、それらのイベントでの賞金獲得権、イベント参加権利を獲得した場合の渡航費補助金、ゲーム内競技車両が提供がされ、また「Level-R」におけるプロモーション活動への参加が運営チームより要請される(自由参加)。

 参加者は、予選ごとに「Level-R」の情報発信サイト「Level-R Live」で発表される公式コース・ルールで、指定された期間中にVSモードを2人以上で走行する。完走するまでの各参加者のベストラップタイムが公式タイムとして記録される。

関連キーワード

Level-R | ゲームポット | Windows


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping