ニュース
2007年11月15日 16時01分 更新

養老孟司氏のインタビュー後編を公開――「テレビゲームへの正しい理解を」

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の公式サイト「ゲーム研究データインデックス」で公開されている「テレビゲームへの正しい理解を〜ゲーム研究者インタビュー〜」にて、東京大学名誉教授であり、解剖学者の養老孟司氏のインタビュー記事後編が公開された。

 後編のテーマは「テレビゲームと人の健全な関係を築くには」。インタビューの中で養老氏は、TVゲームは画面で起こっていることを自分でコントロールできることに魅力があり、これとともに育つ世代が主体的でアクティブになっていく可能性もあるとしながら、体を使って働くことも重要であり、これとTVゲームという違う世界を並行して楽しんでいくことが大事であると述べている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping