ニュース
2007年11月15日 16時21分 更新

「PGR4」の「ジャパンチャンピオンシップ」審査員決定。タイトルアップデートも実施

 マイクロソフトから発売されている「PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-」(以下、PGR4)で開催されるXbox LIVEイベント「ジャパンチャンピオンシップ」の審査員が決定した。

 「ジャパンチャンピオンシップ」は、「PGR4」の初回限定版に付属している特典コードを応募すると参加できる(関連記事参照)。なお、審査員を担当するのは、2007年TOYOTA Team TSUCHIYA 「ECLIPSE ADVAN SC430」ドライバーとしてSUPER GTに参戦したレーシングドライバー土屋武士選手、織戸学選手と、フリーライターのポルノ鈴木氏。なお、特典コードでの応募は11月30日までとなっているので、まだ登録していない人は早めに応募しよう。

 また、11月15日の午後7時以降より、「PGR4」のタイトルアップデートも実施される。今回のアップデートで、「トーナメント モード」の機能が追加されることになる。タイトルアップデートは、Xbox LIVEに接続した状態で「PGR4」を起動すると自動的に開始される。アップデート後は、「メイン メニュー」の「トーナメント」が追加され、画面に表示されている開催中のトーナメントであれば、好きなレースに参加可能だ。

 トーナメントに参加すると予選が開始される。予選は「ホット ラップ」にて実施され、予選タイムをクリアすることで本戦に出場可能。本戦はタイマーがゼロになるごとに最後尾のマシンが脱落する「サバイバル」で行われる。なお、トーナメントに参加するためには、Xbox LIVE ゴールドメンバーシップが必要となるので注意しよう。

 トーナメントとして用意されるのは以下の4種類。

トーナメント 開催日 概要
Daily Tournament 月曜日から金曜日、毎日開催 本戦進出人数 640人
各ラウンド上位2人が、次のラウンドへ進出
Super Saturday 土曜日のみの開催 本戦進出人数2560人
各ラウンド上位2人が、次のラウンドへ進出
Simulation Sunday 日曜日のみの開催 カメラ:ダッシュボードのみ、トランスミッション:MTのみ
本戦進出人数64人
各ラウンド上位4人が、次のラウンドへ進出
Global Cup 月に2回の開催 各Global Cupの所要期間は開始から終了まで2週間
本戦進出人数512人(各国籍の予選の上位 20人と その他の国/地域の予選の上位 32人が本線に参加)
本戦はトーナメント開始後、2週目の土曜日に開催

画像画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping