ニュース
2007年11月16日 18時35分 更新

「天上碑外伝」のキャライラストに岡崎武士氏を起用

 ロックワークスが運営を予定しているMMORPG「天上碑外伝」のキャラクターイラストレーターに、岡崎武士氏が決定した。

 岡崎氏は「レッツ☆ラグーン」(ヤングマガジン)、「かつ子お仕えします!」(テックジャイアン)などで人気のイラストレーター。今後はポスターを制作するほか、公式サイトの画像なども、岡崎市のイラストで飾られることになる予定だ。

 なお、クローズトβテスト期間中に一次転職をした人の中から抽選で、「天上碑外伝」オリジナルキャラクターイラスト(サイン入り)が30名にプレゼントされることも決定した。

画像画像画像 これまでの岡崎氏の作品

岡崎氏インタビュー

―― 今まで様々な世界観のイラストを描いてこられましたが、「天上碑外伝」の世界観はどのように映りましたか?

岡崎 いままでファンタジーならファンタジーっぽく、東洋なら東洋っぽくと、すべてのキャラクターが文化のベクトルが揃っている作品を手掛けることが多かったのですが、天上碑外伝ではそれぞれ文化の違う4つの神族が出てくるということで、世界の広がりを感じました。

―― キャラクターの中で最もお気に入りのキャラクターは?

岡崎 デザインではユミル族です。俊敏な感じをうまく描けたと思っています。神族のもつ性質自体ではバンコ族に魅力を感じます。

―― イラスト制作を引き受けていただいた最大のポイントは?

岡崎 キャラクターを描く側としては、永く愛されるゲームに関わりたいと思います。この開発会社のゲームは歴史のあるMMOだということを知っていました、この天上碑外伝も永くプレイヤーに愛される作品になるのではないかと思ったので。

―― 今後、天上碑外伝を実際にプレイしてみたいと思いますか?

岡崎 時間が許す限りプレイしたいです、MMOは好きなので。先の質問でバンコ族に魅力を感じると答えましたが、実際にプレイするならきっとカオス族です……接近戦なんて怖くてできません……。

―― 最後に天上碑外伝への応援メッセージをお願いします。

岡崎 プレーヤーに永く愛されるゲームになってください! イチMMOファンとして、プレイヤーとして期待しています。


関連キーワード

ロックワークス


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping