ニュース
2007年11月16日 20時20分 更新

ニンテンドーDSで復活――「赤川次郎ミステリー 夜想曲−本に招かれた殺人−」

マーベラスエンターテイメントから、ニンテンドーDSソフト「赤川次郎ミステリー 夜想曲−本に招かれた殺人−」が2008年2月に発売される。あの恐怖が再びDSで蘇る。

 「赤川次郎ミステリー 夜想曲−本に招かれた殺人−」は、赤川次郎氏の原作・監修による緻密なシナリオに、映像とBGMや効果音といったサウンドが絡み合うミステリーアドベンチャー。かつてプレイステーションでゲーム化され人気を博した「夜想曲1」、「夜想曲2」がニンテンドーDSならではの機能を取り入れて再登場するものだ。

 物語は文章を読み進めていくことで進行していき、途中で選択肢が提示され、選んだ選択肢によって物語のシナリオが多様に変化。また、選択肢でエンディングは何十通りにも分かれている。2つの物語を解いてはじめて1つの確信に迫る、というボリュームもやりこみ要素もたっぷりの作品は、赤川次郎氏の世界を思う存分堪能できるものとなっている。

 なお、公式サイトも本日プレオープンした。更新ごとに、ある謎が仕掛けられる仕様になるとか。次回は12月上旬更新予定。

画像画像画像

画像画像画像

赤川次郎ミステリー 夜想曲−本に招かれた殺人−
ジャンル 赤川次郎ミステリー
発売日 2008年2月予定
価格(税込) 3990円
CERO 審査予定
発売元 マーベラスエンターテイメント
(C)1997,2001,2008 赤川次郎
(C)2008 Marvelous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping