ニュース
2007年11月20日 16時05分 更新

過去、そして未来。時間の狭間で歩郎は何を考える――「タイムホロウ〜奪われた過去を求めて〜」

小説を読んでいるような感覚でプレイできる、過去を修正することができる物語。それがKONAMIのニンテンドーDSソフト「タイムホロウ〜奪われた過去を求めて〜」だ。公式サイトではムービーも公開されている。

 時尾歩郎は両親とともに暮らす高校生。明日は歩郎が17歳になるという晩、父は歩郎に「明日、大事な話をする」と告げる。

 その夜、夢を見る歩郎。あたりは火の海、子供の歩郎は両親とはぐれてしまう。目覚めると、歩郎は謎のペンを手にしていた。そして奇妙なことに、世界が「両親が12年前失踪した状態」に変わってしまっているのだった。

 なぜ世界が一変してしまったのか……。歩郎は、与えられたペンの力で、事件を解決していくことになる。

画像画像画像

画像

 何かの原因で過去が変わってしまい、なかったはずの事件に巻き込まれていく家族・友人たち……。主人公である時尾歩郎は「過去を変える力」を秘めた謎の「ホロウペン」を手に入れる。ホロウペンの力を使って、自分の回りに起こったさまざまな事件を「なかったこと」にして、「大事な人たち」を守っていくのだ。

 主人公の持つ謎のアイテム「ホロウペン」は、過去への「穴」を掘り、起こってしまったことを変えることができる。ペンで丸を描くと、「過去」を覗くことのできる穴が開くので、穴の向こうに対してアクションを起こし、現在の問題を解決しよう。

登場人物紹介

画像 右:時尾歩郎(ときお ほろう):主人公。過去を変えるペンで消えた両親の謎を追う
左:フォ郎:歩郎の飼い猫
画像 九里祥子(くり しょうこ):和織の親友。歩郎に憧れを抱いている高校一年生
画像 五島凪(ごしま なぎ):歩郎の親友。ヒマさえあれば勉強している

画像 時尾亘(ときお わたる):歩郎の両親。ある夜を境に「歩郎が子供の頃失踪した」という世界に変わってしまい二人は行方不明に。母は時尾秋(ときお あき)
画像 時尾保(ときお たもつ):亘の弟(歩郎のおじ)。両親がいなくなった世界で歩郎の面倒をみている
画像 十二林かのん(じゅうにばやし かのん):歩郎の身にふりかかった事件の謎を知っている少女。自らも秘密を持っている

タイムホロウ〜奪われた過去を求めて〜
ジャンル 過去修正アドベンチャー
対応機種 ニンテンドーDS
プレイ人数 1人
発売日 今冬発売予定
価格(税込) 5229円
CERO 審査中
シナリオ監修 秦建日子

関連キーワード

KONAMI | ニンテンドーDS


(C)2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
※画面は開発中のものです


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping