ニュース
2007年11月21日 13時10分 更新

「WYD」、大幅アップデート「王国戦」システムを実装

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG「WYD」において、11月20日に大幅アップデート「王国戦」システムを実装した。

photo

 王国戦とは、「ヘカルロチア」と「アケロニア」王国の騎士たちが国王を保護するため進行するPvP戦場システムのこと。12月8日より始まる「天上大戦2007」の舞台にもなっている。

 ヘカルロチアとアケロニアとは、国家を意味している。WYDIIFCの世界では、人間はひとつつの共同社会を形成して暮らしていたが、大陸で続々と発見される古文書や発掘される遺物により、人類滅亡の過程や天上界と下界の存在などが明らかになった。神々に厚い信仰を寄せることが重要だと考える人たちと、セフィラを応用した強力な魔法をもとに、神々と同等の力を持つことが重要だと考える人たちに分かれ、国家が形成された。

 王国戦では、PKのデメリットであるカオスポイントの影響を受けず、敵国騎士とのPvPで勝利した場合にはキル数は加算される。両国家は敵国のプレーヤー以外にもタワー、キャノンといったさまざまなNPCとも戦闘をしなければならない。敵国の国王を倒せば勝利となり、王国戦は終了する。なお、王国戦にて自国のために多くの努力したキャラクターには、その功労に応じた報酬が与えられる。

 詳細はこちらのページにて確認してほしい。

©2000-2007 JOYIMPACT Co.、Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping