ニュース
2007年12月04日 19時51分 更新

親子で楽しめる遊べて学べる絵本「うっかりペネロペ DS(仮題)」発売決定

 テクモは、絵本やアニメで人気のキャラクター「ペネロペ」を題材にしたニンテンドーDS向けソフトを開発し、2008年春に発売することを発表した。

 「ペネロペ」は、「リサとガスパール」シリーズなどを執筆しているフランスの作家ゲオルグ・ハレンスレーベン&アン・グットマン夫妻による絵本シリーズ。主人公のペネロペは、3歳のちいさな青いコアラでちょっぴりうっかりやさんの女の子である。はじめてひとりで洋服を着るときのこと、はじめて数をかぞえられるようになったときのことなど、そんな「はじめて」のドキドキワクワクするような気持ちを、のびやかな美しい色彩で描かれている。原作の絵本「ペネロペ(Pénélope)」は2003年にフランスで第1弾が出版されて以来世界中で好評を博しており、日本国内でもシリーズ累計約140万部が発行されている。また、日本ではNHK教育テレビで放映されたアニメをはじめ、DVDやさまざまなキャラクターグッズ販売が展開されている。

 そんな“うっかりやさん”のコアラの女の子「ペネロペ」とニンテンドーDSで遊べてしまうわけだ。ゲームでは、さまざまな仕掛けが用意されており、親子で絵本を読むように楽しめるだけでなく、成長過程において興味を持つであろう「色」、「形」、「数」、「物の名前」、といった知識を自然と身につけることができるようになっている。また、四季の「季節感」や挨拶などの「マナー」についても遊びを通して学ぶことができる。

 遊べる絵本として新たなジャンルを開拓しようとしている。

「うっかりペネロペ DS(仮題)」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンル親子向けレクリエーション
発売予定日2008年春
価格未定
Penelope by Anne Gutman and Georg Hallensleben
(C)Gallimard Jeunesse
Licensed by Nippon Animation Co., Ltd.
(C)うっかりペネロペ製作委員会
(C)TECMO,LTD.

関連キーワード

ニンテンドーDS | テクモ | アニメ | NHK


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping