ニュース
2007年12月04日 20時35分 更新

12月18日にWinter Updateを実施――「野球つくONLINE」

 セガが運営するるオンラインスポーツシミュレーションゲーム「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」(以下、野球つくONLINE)にてWinter Updateを実施。12月18日の定期メンテナンス後より以下の機能が追加される。

「サポートカード」の追加

 打線のつながり、捕手との相性、スキル、チームカラーに続く、チーム力を強化するための第5の要素「サポートカード」を追加。サポートカードは一定期間に効果を発揮する新たなサブカードだ。選手の戦力分析値を底上げしたり、調子をあげるなど選手に影響を与えるカードや、試合での獲得ポイントを増加させるもののように、チームに影響を与えるカードなど多種多様なものが用意される。サポートカードを駆使することで、チーム力の強化を目指そう。

画像画像画像

選手アルバム機能を追加

 所有していた選手カードがサイクル後に引退した場合、選手アルバムに登録される。選手カードを集める楽しみが倍増するだけではなく、各球団の選手アルバムをコンプリートすると、通常では手に入らないSSランクのスキルをゲットできる。

選手カードのデータを更新

 2007年ペナントレース終了時のデータに基づいてデータを更新。ペナントレースの結果を踏まえて、各選手の能力が変更される。なお、取り下げ対象に含まれる選手カードも、すでに入手されている場合は引き続き利用可能。データの更新はWinter Update後最初のサイクル切り替えの際に行われるほか、データ更新時に所持している選手カードのコストやデータも変更されるので注意しよう。

 また、ユーザーをサポートする新たな秘書「若園美紗」が追加されるほか、チームロゴとユニフォームを新たに10種類以上追加。メジャーランクのオーナールームが改装され、また全ランクのオーナールームにおいて、昼と夜とで異なる風景を楽しむことができるようになる。

 そして今回のアップデートから、外国人OB選手が登場。追加される外国人OB選手は、いずれも多くの人の記憶に残っている「史上最強助っ人」といわれる選手ばかりとなっているとのこと。これらの外国人OB選手は、12球団の選手と同様に選手ショップで獲得できるが、選手オーダーに入れて起用するためには、レジェンド選手を起用するのに必要なレジェンドカード枠やSランクスキルブロックなどを獲得できる「ルーレット」、「試合での獲得ptを増加させる機能」といったオプションサービスにて、レジェンドカード枠を獲得する必要があるので注意しよう。オプションサービスには別売の野球つくコイン(YC)が必要だ。

画像 秘書「若園美紗」
画像

関連キーワード

野球つく | セガ


(C) SEGA 社団法人 日本野球機構承認  NPB BIS プロ野球公式記録使用


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping