ニュース
2007年12月05日 15時03分 更新

ウォレット・チャージがますます便利――「プレイステーション ネットワーク カード」販売

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PLAYSTATION Networkの入金手段(ウォレット・ チャージ)としてプリペイド方式の「プレイステーション ネットワーク カード」を導入する。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PLAYSTATION Networkの入金手段(ウォレット・ チャージ)としてプリペイド方式の「プレイステーション ネットワーク カード」を導入する。「プレイステーション ネットワーク カード」は、12月13日より全国のプレイステーション取り扱い店にて順次販売される予定。3000円と5000円の2種類のカードが用意されるとのこと。

 「プレイステーション ネットワーク カード」が導入されることで、プレイステーション 3やPSPで楽しめるコンテンツを提供するオンラインサービス「PLAYSTATION Store」などがより手軽に利用できるようになる。

 カードは、記載されている12ケタの英数字からなる番号をPLAYSTATION Network上で入力することで、PLAYSTATION Networkのウォレットにチャージ(入金)することが可能。今回の「プレイステーション ネットワーク カード」の導入で、従来の「クレジットカード」、「Edy」、「プレイステーション ネットワーク チケット」とともに、コンテンツや有料アイテムの購入の選択肢が広がることになる。

wk_071205sce01.jpgwk_071205sce02.jpg 3000円(左)と5000円(右)の「プレイステーション ネットワーク カード」

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping