ニュース
2007年12月05日 18時27分 更新

「第三章 闇夜の鼓動」が登場――「TANTRA」大型アップデート「序曲」

photo

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、オンラインRPG「TANTRA」において、大型アップデート「序曲」の「第三章 闇夜の鼓動」と、不具合のため実装を延期していた「第二章 不穏な旋律」の一部を本日12月5日に同時に実装する。

第三章 闇夜の鼓動

 新MAP「廃墟地域」が登場。強力なマーラ(モンスター)が徘徊し、通常レベル85以上のプレーヤーのみ入場可能だが、強力なアイテムを入手できる。

 さらに「ターゲッティングシステム」が導入され、マーラの攻撃対象が増える。この地では旅をともにする仲間の協力が重要となる。

 また、実装を記念して、12月19日までは入場できるプレーヤーのレベルが60以上に緩和されるほか、【決闘場への道】呪法の門に臨時ポータルが期間限定で設置される。

「第3章 闇夜の鼓動」ストーリー

 各地でマーラが増え村人や勇士たちを頻繁に襲い始めるようになってからまもなく、ヤマトの奥地にある平穏な村が突如、廃墟と化した。

 【ヴァーユの聖域】……風の守護神であるヴァーユを祭る神殿が中央にそびえ立ち、遠い昔から存在する村を静かに守ってきた。

 しかし闇は日々知恵を身に付け、結界である風に乗り闇を村まで運んでいった。

 一夜にして突如、廃墟と化す聖域……それを知る由もない、ヤマト黒姫城の主【三船】は原因をつきとめるべく勇士たちに調査を依頼する。そして、勇士たちはそこで、今までとは違う何かを感じ取る。


photophoto

第二章 不穏な旋律

 現時点で最高レベルの「14次天晶武器」が、12月5日に登場。今後は、「賞金クエスト」、「ランダムドロップシステム」などが実装される予定だ。

(c)2003 HanbitSoft Inc. All rights reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping