ニュース
2007年12月06日 20時00分 更新

ジョルダン「日本フットサルリーグ公認・みんなのDSフットサル」来春発売

wk_071206f01.jpg

 ジョルダンは2008年春に、ニンテンドーDS用ソフト「日本フットサルリーグ公認・みんなのDSフットサル」を発売する。

 「日本フットサルリーグ」(以下、Fリーグ)とは、2007年9月に開幕した日本初のフットサル全国リーグで、花巻から大分までの全8クラブでリーグ戦を行い、フットサルの頂点を目指して戦うというもの。

 ジョルダンは11月にニンテンドーDS向けとWii向けにゲームソフトを開発、ゲーム事業へ再び参入することを明らかにしていた。その際、ラインアップに並んでいる中に本作もあった。

 本作では、現在Fリーグに出場している全8クラブがゲーム中に登場し、好きなクラブを選んで初代Fリーグ王者を目指すという内容。頂点を目指す「Fリーグモード」や「トーナメントモード」のほかに、ワイヤレス対戦ができる「DSワイヤレス対戦」モードやオリジナルチームの作成や育成ができる「クリエイトモード」などで遊ぶことが可能だ。

 操作の大部分をタッチペンによって行い、簡単に直感的な試合運びを実現。試合中の素早い作戦変更といった、フットサル独特の展開をゲームの中に取り入れている。

「日本フットサルリーグ公認・みんなのDSフットサル」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルスポーツ(フットサル)
発売予定日2008年春
価格(税込)4179円
プレイ人数1〜2人(DSワイヤレスプレイ対応)
(C) 2007 Jorudan Co.,Ltd. All rights Reserved

関連キーワード

ニンテンドーDS


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping