ニュース
2007年12月17日 19時59分 更新

連れ去られた人々を救い出せ――「AWAY シャッフルダンジョン」

坂口博信氏のシナリオ、ソニックやナイツのキャラクターデザインなどを手がけた大島直人氏のキャラクターデザイン、植松伸夫氏の音楽で制作されるニンテンドーDSのRPG「AWAY シャッフルダンジョン」は、どのようなゲームなのだろうか?

 「AWAY シャッフルダンジョン」は、アウェイと呼ばれる現象によって連れ去られ、いなくなってしまったヒロイン・アネーラとウェッブ村の村人達を救い出し、村を元の姿に戻すために戦う、主人公・ソードの冒険を描いた物語だ。

 「アウェイ」。

 それは、いにしえより100年に渡って続く“神隠し”。

 ある日突然、村人が消える。

 何の理由もなく、つい今し方まで、そこで生活していた痕跡をとどめて。

 いつの頃からか、村の人々はこの現象を「アウェイ」と呼ぶようになった。

 この100年の間に、すでに99人の村人が、消えている。

 100人目は、誰が消えるのか――。

画像画像画像画像 主人公のソードは17歳。シャイだが情熱にあふれる青年。音楽好きで、自作楽器を作り演奏する。15歳の時に、船の遭難でウェッブ村に流れ着いた。アウェイの100人目の犠牲者となる所をアネーラに救われる。しかし、アウェイはアネーラを含む村人全員を連れ去って行ってしまった。一人残されたソードは謎の光に誘われ、シャッフルダンジョンへと向かう……

 プレーヤーが挑むのは、いまだかつてない「シャッフルダンジョン」。本作では上下2画面のダンジョンマップは、一定時間でシャッフルするのだ。プレーヤーはシャッフルしているマップにいることができないため、シャッフルに巻き込まれないように、ギミックを解き、上下のマップを行き来して、ダンジョンを攻略することが必要となる。

画像画像画像

画像画像画像

 ダンジョンの奥には、アウェイにとらわれている村人たちが……。ダンジョンを攻略して村人を救出すると、村人はウェッブ村に戻り、自分の家を建てて村を元の姿に戻していく。そして、助けた村人同士の関係から、新しいストーリーが展開されていくのだ。

画像画像画像画像

画像画像画像画像

AWAY シャッフルダンジョン
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル アクションRPG
発売日 2008年2月28日発売予定
価格(税込) 5229円
CERO A区分(全年齢対象)
販売元 AQインタラクティブ
(C) 2008 MISTWALKER / AQ INTERACTIVE


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping