ニュース
2007年12月18日 12時29分 更新

「十二ノ天〜TweleveSky〜」12月19日より正式サービス開始

 ロックワークスは、ゲームポータルサイト「Gameleon」(ガメレオン)で提供する「十二ノ天〜TweleveSky〜」の正式サービスを、12月19日より開始する。

 これに伴い、アイテムモールがオープン。また要望の多かった神器アイテムのドロップ率の修正が行われ、出現しやすくなった。このほかの追加、変更要素は以下を参考にしてほしい。

  • 「仙人の島」、「鮮血堂」の仕様の変更
  • 通常マップ「大巨山城」と「黄泉の荘園」の追加
  • 特殊マップ「超異界」の追加
  • ミッション型ダンジョン「天神の九重石塔」の実装
  • 「十」、「二」、「ノ」、「天」の4アイテムの追加
photophotophoto 左から「仙人の島」、「鮮血堂」、「天神の九重石塔」

 また同日正午〜2008年1月4日まで、新ワールドオープンを記念して、全マップでアイテムドロップ率が2倍となる。さらに1月3日までの期間限定で、公徳値と寄与度も2倍に。寄与度2倍の対象マップは「鬼郷の渓谷」のみ。メイリンからは、アカウントごとに1回だけプレゼントがもらえる。プレゼントアイテムには、銀貨(最高1000万)、経験値(最高80%)、寄与度30などが用意されている。

photo メイリン

関連キーワード

Gameleon | ロックワークス


Copyright(c)2007 by Gigassoft Co.,Ltd.
Copyright (c) 2006-2007 RoCWorks Co.,Ltd. All Rights Reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping