ニュース
2007年12月18日 16時25分 更新

スライムがプレーヤーキャラクターに――「ルニア戦記」

 ネクソンジャパンが配信するアクションRPG「ルニア戦記」において、本日12月18日にアップデートを実施する。

 今回のアップデートでは、敵キャラクターのスライムをプレイアブルキャラクター「ライム」として実装。ライムは通常のキャラクターとは違い、シークレットクエストをクリアすることで使用できる。

 ライムはほかのプレーヤーキャラクターに比べると非常に弱いが、成長させていくと一定時間強力なスライムへと「変身」するスキルを覚えることができる。また、HPや防御力などのステータスを上昇させる薬を吐き出しパーティーメンバーをサポートすることも可能。

photophotophoto 左からライム、クリスマスデコレーション、クリスマスアイテム

 また2007年12月18日〜2008年1月17日までクリスマスイベントを実施。イベントの期間中は、エピソード2のマップがクリスマス仕様になる。「広場」にあるツリーをデコレーションするためのアイテムを集め、NPC「広場の装飾係」に渡すと、レアアイテム「クリスマス帽子」や「クリスマススティック」などがもらえる。

関連キーワード

クリスマス | ネクソンジャパン


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping