ニュース
2007年12月20日 13時59分 更新

「セガダイレクト」、本年度いっぱいでサービス終了

 セガは、同社が運営するECサイト「セガダイレクト」について、2008年3月31日にて、すべてのサービスを終了すると発表した。

 セガダイレクトは、ユーザーの獲得およびユーザーサービス向上の一環として「ドリームキャストダイレクト」として1999年4月にスタート。2002年には現在のセガダイレクトへと名称を変更した。

 プレスリリースによると、「インターネット上のサービスの充実が図られ、さまざまな形態のECショップが登場する中で、ソフトメーカー1社の運営するECサイトとしては、一定の役割を終えたとの判断」のもと、サービス終了に至ったとのこと。

 今後だが、セガダイレクトで運用されている「セガポイント」については、2008年1月21日正午でポイント付与を終了するとともに、ポイント利用時の制限を解除。1月31日にはメールニュースサービスが終了し、3月31日正午でショッピングサービスも終了する。なお、1月21日の制限解除と同時に、セガポイントは1ポイントから利用可能となる。

関連キーワード

セガ


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping