ニュース
2007年12月25日 16時37分 更新

この戦いは、正義なのか!?――「HAZE」

スパイクから、近未来を舞台にしたアクションシューティングゲーム「HAZE」が2008年春に発売される。本日からプレサイトもオープンした。
画像

 スパイクから2008年春に発売される予定のプレイステーション 3ソフト「HAZE」は、民間傭兵会社「マンテル社」に傭兵「トルーパー」として登録されたシェーン・カーペンターの視点から語られる、近未来を舞台にしたアクションシューティングゲームだ。

ストーリー

 2025年。時の政府は、軍事活動を民間の多国籍企業に外部委託(アウトソーシング)していた。マンテル社の私設軍隊は、マンテル社が提供する最高の銃火器・装甲服・ハイテク車輌、そして、最高の医療サポートで数々の戦争・紛争を制圧・鎮圧してきた。それらのハイテクサポートの頂点に位置するのが「ネクター」システム(身体能力を極限まで高めるバイオ・ケミカル)であった。

 シェーン・カーペンター軍曹は、マンテル社の最新の武装に身を包み、戦争の傷跡残る南米の某国に送り込まれる。彼の任務は、プロミスハンドと呼ばれる反乱グループの鎮圧。任務当初は全てが順調であり、彼自身も満足していた。

 シェーンは、徐々にマンテル社のやり方に疑問を持ち始める。「この戦いは、正義なのか!?」と……。

画像画像画像

画像画像画像 「ネクター」とは、トルーパーの視覚認識や身体能力を短時間ではあるが、劇的に向上されるバイオケミカル。体内に投与されると洞察力・集中力・認識力・射撃破壊力などの能力が向上する

HAZE(ヘイズ)
ジャンル アクション・シューティング
対応機種 プレイステーション 3
CERO 審査予定
発売日 2008年春予定 
価格 未定
発売元 スパイク
(C) 2007 Ubisoft Entertainment and Free Radical Design Limited. All Rights Reserved. Haze is a trademark of Ubisoft Entertainment and Free Radical Design. Free Radical Design and its associated logo are trademarks of Free Radical Design Limited. Ubisoft, Ubi.com, and the Ubisoft logo are registered trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries. Developed by Free Radical Design Limited. Marketed and distributed in Japan by Spike.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping