ニュース
2008年01月16日 15時08分 更新

1月下旬からクラブ機能を実装――「フリスタ!」

 JC Globalが運営するオンラインゲーム「フリスタ! -Street Basketball-」にて、1月23日の定期メンテナンス終了後から、クラブ機能が実装される。

 クラブ機能は多くのユーザーから要望があった機能で、ゲームとWebページが融合した、新たな対戦とコミュニケーションを提供するものになるとのこと。気の合う仲間同士でクラブを作ることで、クラブロビーに参加することが可能になる。ロビーではクラブを代表して対戦が行われ、その結果は「クラブランキング」へ反映される。さらに、クラブ専用のスペース「クラブページ」では、クラブの仲間とチャットなども楽しめる。

画像画像画像

 また、クラブ専用Webページにはクラブ専用のURLを設けることができるほか、専用の掲示板やクラブのランキング、登録メンバーなどの管理が可能。クラブ独自の個性を出せる「クラブマーク」・「ユニフォームマーク」といった、コミュニティを支援するさまざまな機能も用意されている。

画像画像画像

 なお、クラブを設立するためには2万5000BPが必要。このため実装に合わせて、クラブ先行イベントを1月16日定期メンテナンス後〜1月23日(水)定期メンテナンスまで期間限定で開催する。イベント期間中は、試合後に得られるBPが勝敗に関係なく1.5倍となる。

(c) 2004-2008 JC Entertainment. All Rights Reserved.
(c) 2008 JC Global. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping