ニュース
2008年01月16日 16時02分 更新

「シュミットディーヴァ」オープンサービスを開始。独自仕様「勢力間戦争」を実装

 ハンゲームでのサービスが予定されているオンラインマジックバトル「シュミットディーヴァ」のオープンサービスが、本日1月16日から開始された。これに伴い、オープンサービス開始以前では未実装であった、日本運営独自仕様となる「勢力間戦争」も実装された。

 勢力間戦争とは、「シュミッドディーヴァ」公式サイト上で繰り広げられる日本運営独自のシステム。プレイヤーは4人の姫がおのおの統治する4つの勢力のうち、何れかの勢力に所属し、所属勢力の勝利を目指すことになる。勢力間戦争では、戦争期間となる1シーズン(約4週間)を3パートに分類し争っていく。1パート期間中に勝利回数により獲得できる「勝利ポイント」をより多く獲得した勢力に所属するユーザーへはもれなく、姫からのご褒美としてゲーム内通貨やカードなどが配布される。

 なおオープンサービス開始記念として、新規登録キャンペーンなども実施される。詳細は公式サイトを参照してほしい。

画像画像

関連キーワード

ハンゲーム


Copyright (C) 2007 NHN Japan Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) Zeonix. All rights reserved.
Published by NHN Japan Corporation.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping